ドラマ『M』のキャストが豪華!相関図・役柄・あらすじ【完全版】




テレビ朝日系土曜ナイトドラマ 浜崎あゆみの自伝的小説 ドラマ「M 愛すべき人がいて」がトレンド入りで話題に!

毎週のドラマ内容も気になるところですが、豪華なキャストが話題で、その演技は一癖、二癖もあり注目になっていますね!

この記事では、ドラマ【M 愛すべき人がいて】キャストが豪華で話題?役柄・相関図・あらすじ【完全版】と題して、気になる俳優・女優の役柄について徹底調査します!




ドラマ『M』キャスト浜崎あゆみ 役:安斉かれん

本作の主人公。地元・福岡でモデルの仕事をしていたが、ギャラのいい東京で芸能活動をして売れれば祖母や母との生活が楽になると考え、一念発起して東京の親戚・里美を頼り祖母・幸子とともに上京する。上京後に友人となった理沙に誘われて初めて足を踏み入れた六本木のディスコ・ベルファインでレコード会社「A VICTORY」の専務・マサとめぐり逢い、歌手デビューのチャンスを掴む。

▼浜崎あゆみを演じる「安斉かれん」について、もっと詳しく知りたい方はこちら!!

ドラマ『M』キャスト 松浦勝人 役:三浦翔平

レコード会社「A VICTORY」代表取締役専務。本作のもう一人の主人公。人気プロデューサー・輝楽ひとりの活躍に会社の売上を頼っている状態に危機感を感じ、次世代のスター歌手となるダイヤの原石を探そうと六本木のディスコ・ベルファインを訪れていたところ、流川にVIPルームに連れてこられたアユと出会い、運命的な何かを感じ、人生をかけて彼女を歌手としてプロデュースする決意を固め、次々と厳しい課題をアユに与える。

ドラマ『M』キャスト 流川翔 役:白濱亜嵐

レコード会社「A VICTORY」の社員で専務のマサ直属の部下。マサとは7年前に彼が店長をしていたレンタルレコード店で出会ってからの付き合いで、彼のことを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいと本気で考え仕事に取り組んでいる。明るく周囲から愛されるキャラクターだが、若干行動に軽薄なところがある。

ドラマ『M』キャスト 中谷 役:高橋克典

アユが上京後に所属する芸能事務所「中谷プロ」の社長。アユが売れるとは考えておらず、コギャルブームに便乗するため彼女に日サロに行くよう安易な指図を出すなど、芸能人として真剣に育てる気持ちがない。しかし、マサがアユの才能を見出したことを知った途端、事務所から引き抜かれそうになることが惜しくなり、アユを囲い込もうと態度を一変させる。アユが中谷プロに所属していながらマサに会うことを問題視する大浜らと裏で結託し、二人の邪魔をしようとする。

ドラマ『M』キャスト 大浜 役:高嶋政伸

レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。マサと共同で会社を設立。経営面を取り仕切っている。粘着質で不気味な男。会社の急成長はマサのおかげとわかっちゃいるが、脅威も感じ、失脚させ追い出そうとする。




ドラマ『M』キャスト 姫野礼香 役:田中みな実

レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。右目に眼帯をする謎の美女。長年マサを愛しており、離婚を待ち望んでいる。眼帯を付けることになったのは、マサが原因?マサが寵愛するアユに嫌がらせをする。

▼姫野礼香を演じる「田中みな実」について、もっと詳しく知りたい方はこちら!!

ドラマ『M』キャスト 吉田明日香 役:田中道子

大浜のクールな秘書

ドラマ『M』キャスト 野島美香 役:河北麻友子

「A VICTORY」の社員でアユのマネージャー

ドラマ『M』キャスト 静香 役:川村 海乃

ドラマ『M』キャスト 輝楽天明 役:新納慎也

人気プロデューサー
人気プロデューサー…?そう、小室哲哉役なのではないかという憶測…

ドラマ『M』キャスト 西谷真理 役:傳 彩夏

https://twitter.com/MVP_IM7/status/1247529968550043654

ドラマ『M』キャスト OTFボーカル 役 :FAKYのHina(ヒナ)

今注目を集める、Hina(FAKY)、 和田颯(Da-iCE) 、lol、Yup’inと、avexの人気若手アーティストが多数出演します。

3人組ユニット「OTF」を演じるのは和田颯(Da-iCE)とHina(FAKY)。
Hina(ヒナ)はダンス&ボーカルグループ“次世代ガールズ・ユニオン”「FAKY」のメンバーとして活動。
AbemaTV「オオカミ」シリーズの最新作「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演し、10代を中心に人気が爆発しています!

▼「OTF」のボーカルを演じるFAKY/Hina(ヒナ)について、もっと詳しく知りたい方はこちら!!

ドラマ『M』キャスト 主要相関図まとめ

気になる相関図がこちらです!

出典:TV asahi 公式HPより

個人的には田中みな実さんの演技が気になります!!




ドラマ【M 愛すべき人がいて】の原作はなに?

ドラマの原作は2019年8月1日、浜崎あゆみの自伝的小説「M 愛すべき人がいて」が発売されと世間では暴露本だ!と話題になりました!

気になる自伝小説の内容はというと、平成の歌姫・浜崎あゆみとエイベックス松浦勝人会長との知られざる恋愛の物語。話題にならないはずはありませんよね!

「M」といえば、浜崎あゆみの大ヒット曲の1つで、あの「M」が松浦氏のイニシャルだったとは!と衝撃の作品です…

【M 愛すべき人がいて】は、どんなドラマなのか?気になるキャストや相関図を調べていきます。

ドラマ【M 愛すべき人がいて】原作のあらすじは?

ドラマ【M 愛すべき人がいて】の原作は、ノンフィクション作家の小松成美さんが、浜崎あゆみへの取材をもとに執筆した小説です。


浜崎あゆみのデビューから歌姫へと駆け上がる軌跡を描いています。


小松成美さんといえば、スポーツノンフィクションライターとしてもご活躍なので、テレビのワイドショーなどでよく見る方。イチローや中田英寿のインタビュー本でもお馴染みですね!

自伝小説を読んだ秋元康さんのコメントがこちらです。

秋元康さんは「一人の少女のサクセスストーリーの光と影だ」と言っていますね。

生きることに不器用な少女が必死にもがいて夢を掴み、恋をして傷ついて、同世代のカリスマになるまでの出会いと別れ、時代の階段を一気に駆け上がった音楽プロデューサーと少女の物語。