田中みな実の演技は上手い?下手?【ドラマ出演作と評価を徹底調査】




2019年から本格女優デビューを果たした田中みな実さん!

その演技の上手さに視聴者はもちろん、共演者からも絶賛されています。

はたして本当に「田中みな実」の演技は上手いのか、下手なのか、気になりますよね?

この記事では、田中みな実の演技は上手い?下手?【ドラマ出演作と評価を徹底調査】と題して、過去のドラマ出演作と世間の評価をまとめていきます!




田中みな実の演技は上手い?下手?【ドラマ出演作まとめ】

田中みなみさんの過去のドラマ出演作はこちらです。

  • 絶対正義(東海テレビ・フジテレビ/2019年2月2日-3月24日) 石森麗香 役
  • ルパンの娘 第5話(フジテレビ/2019年8月8日)双葉美羽 役
  • 奪い愛、夏(AbemaTV配信ドラマ/2019年8月8日-9月26日)井川瞳 役
  • モトカレマニア (フジテレビ/2019年10月17日 – 12月12日)来栖むぎ 役
  • M 愛すべき人がいて‎(テレビ朝日/2020年4月18日 ~) 姫野礼香 役

田中みな実さんは、2020年4月からスタートの浜崎あゆみさん自伝小説ドラマ『 M 愛すべき人がいて 』にも出演中で、このドラマも既にかなり世間では話題となっていますね!

田中みな実の演技は上手い?下手?【絶対正義/石森麗香 役】

絶対正義/あらすじ

秋吉理香子の同名小説を山口紗弥加主演でドラマ化。ある出来事をきっかけに、法を犯すものを許さない人物となった範子(山口)に、高校時代の友人たちが翻弄(ほんろう)される姿を描く心理サスペンス。それぞれの人生を生きていた友人たちは、範子との再会によって日常生活がほころび始め、絶望的な破綻へと向かう。

田中みな実が『絶対正義』で演じた”石森麗香” はどんな役柄?

このドラマ『絶対正義』で本格的に女優デビューを果たしたのが、田中みな実さんですね。

田中みなみさんが演じるのは、高校時代に範子に助けられたことのある石森麗香-役。現在は女優をやっている麗香は、妻子ある男性・本間亮治(神尾佑)と不倫関係にあり、その事を範子に知られてしまい、情報をリークされてしまうのですが、なんとか事務所の力でもみ消すことに成功。けれども、“正義のモンスター”範子に不倫について、いつ攻撃されるのかビクビクするようになります。

それでも、本能に忠実な麗香は不倫相手と密会を重ね、第3話の中で田中みなみさんは、本間との別れ際、「来週の誕生日、何か欲しいものあるか?」と聞かれると、さりげなく「離婚届け」と答える場面があります。すぐに麗香は「冗談、早く帰ってあげて」と伝えますが、際どいセリフが「オトナの土ドラ」枠のドラマらしい演出で話題となりました!

そして、さらに2019年3月9日(土)に放送された第6話のキスシーンが話題を集めます。田中みな実さんのキスシーンに多くの人がテレビに釘付けになったのではないでしょうか。

田中みな実さんの押し倒しながらのキスシーン!これは相当ヤバいですね!

『絶対正義』田中みな実は”演技が上手い”世間の高評価

これまで高島彩さんや加藤綾子さんなど、ドラマに進出した女子アナウンサーは、ほとんどがネット上で酷評されてきました。

そのため『絶対正義』に田中みなみさんの起用が発表された際も、ドラマファンから辛辣な意見があふれたのですが、ドラマ放送後は田中みな実さんの演技を”上手い”評価する声が増加しました。視聴者からは『絶叫演技ってヘタな人がやるとギャグになるけど、田中みな実は違和感ない』『女優デビュー作でここまで出来るのはすごい』と好意的な意見が大多数となっています。

田中みな実さんは局アナ時代から、ぶりっ子を売りにした“田中みな実”というキャラクターをカメラの前でずっと演じてきたため、ドラマでも違和感なく自然に役柄へ入り込むことができたのでしょうね!




田中みな実の演技は上手い?下手?【ルパンの娘/双葉美羽 役】

ルパンの娘/あらすじ

横関大の同名小説を実写化。代々泥棒一家の娘・三雲華(深田恭子)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。華の家族“Lの一族”が立てる盗みの計画の先には、泥棒逮捕を仕事とする和馬がいつも関わっており、華は大好きな和馬と泥棒一家の間で葛藤する。

田中みな実『ルパンの娘』で演じた”双葉美羽”はどんな役柄?

田中みな実さんは『ルパンの娘』の第5話にゲスト出演し、色仕掛けで男をだまして金品を奪ってきた“ドロンジョ”と呼ばれる女泥棒役を熱演しました。ドロンジョの異名からも分かるように、超ミニスカートとタイトなボディコン姿で、シャロン・ストーンのように脚を組み替えるなど、セクシーな体当たり演技で、視聴者を歓喜させましたね!

『ルパンの娘』田中みな実は”演技が上手い”世間の高評価

田中みな実さんは今回ゲスト出演となった『ルパンの娘』ですが、このドラマで強烈な存在感を残し、ややコメディテイストの演技にも挑戦しました。

視聴者の声は、田中みな実さんの演技力を見直した!やっぱりきれい!可愛いくてセクシー!など、演技やドラマに対しての存在感に高い評価を得ているようですね!

田中みな実の演技は上手い?下手?【モトカレマニア/ 来栖むぎ 役 】

モトカレマニア/あらすじ

瀧波ユカリの同名コミックをドラマ化。元彼を忘れられない“モトカレマニア”の難波ユリカ(新木優子)と、元彼・マコチこと斉藤真(高良健吾)。そんな2人を通して、恋愛で誰もが感じる“あるある”を描くラブコメディー。元彼との妄想ばかりのユリカ役の新木は、“イタカワ女子”(イタいけどカワイイ女子)を演じる。

田中みな実『モトカレマニア』で演じた”来栖むぎ”はどんな役柄?

田中みな実さんは、ドラマオリジナルの登場人物で、北海道でコミュニティーラジオのパーソナリティーとして活躍している“むぎちゃん”こと来栖むぎを演じました。

来栖むぎ

コミュニティーラジオのパーソナリティ。地元・北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持っている。高潔さゆえに気持ちを表に出すことができず、周囲に 誤解されやすい。だが、誤解されても夢をかなえるために邁進(まいしん)したい。他人にどう思われても構わないという芯の強さを持つ。だがそれゆえに、仕事の目標と恋愛の間で揺れ動くことに…。

『モトカレマニア』田中みな実は”演技が上手い”世間の高評価

https://twitter.com/tmsk7192/status/1191178370840592384

『モトカレマニア』でも田中みな実さんの評価は高く、新たにファンなる人が増えていますね!それにしても美しいですね!




田中みな実の演技は上手い?下手?【奪い愛、夏』井川瞳 役】

奪い愛、夏/あらすじ

「1億円で私と結婚しなさい!!」 敏腕女社長・花園桜(水野美紀)からの突然の提案。 だが桐山椿(小池徹平)には同じ広報部に勤める彼女・空野杏(松本まりか)がいた。 桜の執拗な監視の目をくぐり抜けながら彼女との逢瀬を重ねるも、 その関係に気づいた桜が、とんでもない行動を取り始める……。 危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、 日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ!!

田中みな実『奪い愛、夏』で演じた” 井川瞳”はどんな役柄?

田中みなみさんは主人公と同じマッチングアプリ会社の広報役。

最初、松本まりかさん演じる杏の良き相談相手なのですが、実はずっと杏のことを嫌っていて、後半にかけて彼女を貶めるため狂気な変貌を遂げていくという役どころでした!

そのために、色仕掛けで杏の恋人を演じる椿(小池徹平)に接近し、キスやホテルでの大胆な行動で誘惑したり、利害関係者の殺害を提案するというキャラクターを怪演したことで更に田中みな実さんの女優としての演技力が話題となりましたね!

『奪い愛、夏』田中みな実は”演技が上手い”世間の高評価

https://twitter.com/yxr_mama/status/1172862948802301952

『奪い愛、夏』の女優、田中みな実さんの演技はもちろん高評価でしたが、驚くべきことは、共演した水野美紀さんや松本まりかさんなど、共演者からも田中みな実さんの演技を大絶賛しているんですね!

水野美紀さんは「前半の井川という人は、会社でずっとお芝居をしているんですよね。とても優しくてフレンドリーな社員を演じているのが、抜群にうまいなと思っていたんですけど、後半、“ブラック井川”が出てきてからがまた抜群。通して見て、この役は田中みな実さんしかいない」と褒めちぎり、さらに「自分を客観視する目を持っている人なので、役者さん向きだと思います」と太鼓判を押した。

松本まりかさん「みな実ちゃん、完璧なんですよ。“ブラック井川”を私は目の当たりにしているんですけど、もう本当にすっごいうまいです。この先のみな実ちゃんが女優としてどこまですごいことになっていくんだろうと感じています」

まとめ

この記事では、田中みな実の演技は上手い?下手?【ドラマ出演作と評価を徹底調査】と題して、田中みな実さんの演技力に関して調査しました。

共演女優さんからも視聴者からも大絶賛の声ばかりで、辛口評価を探す方が大変でした!

今後、女優としてドラマの出演本数も増えていくと思います。

そして田中みな実さんは、2020年4月18日スタートの浜崎あゆみ自伝小説の話題ドラマ『M 愛すべき人がいて』に出演し、眼帯姿の謎めいた秘書を演じます。

またまた、ミステリアスな美女役で話題を集めそうですね!!今後も注目していきます!!