喜友名諒の道場はどこ?評判や月謝・指導内容をまとめ!動画あり!

喜友名諒の道場・空手道場の場所

「喜友名諒 道場」気になりますよね!

喜友名諒選手が学生時代に通っていた道場はどこ?

喜友名諒選手はいつ道場を開いた?場所はどこ?指導の様子や評判は?

どこの場所で空手を教えてもらえるの?

ということで、

空手男子形日本代表の喜友名諒(きゆなりょう)選手が学生時代に通っていた道場から、喜友名諒選手が現在経営、指導している道場についてまとめていきます。

喜友名諒の道場|学生時代と現在は?

喜友名諒選手が学生時代に通っていた道場は、師匠である佐久本嗣男さんがかつて指導していた沖縄劉衛流龍鳳会。

そして現在、喜友名諒選手も自身で道場を持っていて、

その道場の名前は「劉衛流喜友名龍鳳館」です。

因みに「劉衛流喜友名龍鳳館」の読み方は「りゅうえいりゅうきゆなりゅうほうかん」です。

劉衛流喜友名龍鳳館は「沖縄市大里公民館」の中でやっているそうです。

ここに行けば、もしかすると喜友名諒選手に会えるかもしれません!

ということで、

喜友名諒選手の学生時代から師匠との出会いについて簡単にまとめておきます。

喜友名諒の学生時代から現在まで

喜友名諒選手は同じ幼稚園に通う友達の影響で、道場に通い始めたのは5歳の時。

中学3年で「形」種目の指導者として世界王者を何人も育てた実績を持つ佐久本嗣男(劉衛流龍鳳会会長)のもとに入門。

喜友名諒選手の中学生の頃の動画がこちら。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WibtyQhD_KM

高校時代はインターハイで3回戦止まりだったが、大学3年生になって頭角を現し、全日本学生選手権(インカレ)で優勝。翌2012年にフランスで開催された世界選手権に初めて日本代表として出場しました。

大学から頭角を現した喜友名諒選手ですが、世界の壁は高く、

その後は世界選手権3位、国際大会では2位や3位という結果が続きます。

苦戦を強いられ、期待に応えることが出来なかった喜友名諒選手は「圧倒的強さを持つ、真の実力者にならなければならない」と決意。

ついに2014年の世界選手権で悲願の初優勝を果たしました。

喜友名諒と師匠とのエピソード

喜友名諒選手は優勝後の凱旋試合となった全日本選手権で優勝はしたものの、納得のいく内容ではなかったと振り返っています。

その時の喜友名諒選手のコメントがこちら。

「世界王者として見られているという気持ちがあり、うまく演武ができなかった」

この後の空手稽古で師匠は喜友名諒選手にアドバイスをします。

「もう一度、生活の全てを見直しなさい」

師匠のこの言葉の意図は「まだまだ粗い。もっと『気づき』『気配り』の深くできる男になってもらいたい。それが、形の細かな部分にも出てくる」ということだったようです。

それは現役時代、世界選手権で3連覇した師匠が経験したことだったと言います。

それゆえ、喜友名諒選手にも敢えて厳しい姿勢を貫いたそう!

喜友名諒選手と師匠の奥深い絆が垣間見えるエピソードですね!

ちなみに、喜友名諒選手の師匠・佐久本嗣男氏のプロフィールや経歴、「生きる伝説」と呼ばれる凄すぎエピソードはこちらの記事で紹介しています。

@@@@内部リンク

喜友名諒の道場はどこ?場所や月謝について

続いては、

喜友名諒選手が現在指導を行っている道場「劉衛流喜友名龍鳳館」についてまとめていきます。

喜友名諒が道場を開設したのはいつ?

喜友名諒選手が現在空手の指導を行っている道場「劉衛流喜友名龍鳳館」はいつ開設されたのでしょうか?

こちらについては喜友名諒選手のブログで告知されていました。

その内容がこちら。

昨年4月から道場を始めさせて頂き、1年も経過したということで、今日からBlogをスタートすることにしました。
地元沖縄の伝統である空手を普及、発展そしてオリンピックへと貢献できるよう目指します。よろしくお願い致します。

引用:喜友名諒 公式アメブロ

喜友名選手がブログをスタートしたのが2015年です。

このことから喜友名選手が道場を開いたのは2014年4月ということが分かります。

喜友名選手の生年月日は1990年7月12日なので、道場を開いたのは24歳の時ということになりますね。

当時の喜友名選手はすでに国際大会での優勝経験もあり、実力は十分。

それでも24歳にして師範というは凄すぎます。

高い実力に加え、師匠の佐久本嗣男先生からの厚い信頼があったからこそ、若くして道場開設を許されたのかもしれませんね!

喜友名諒の道場について

喜友名諒選手の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」は沖縄市大里公民館を道場として使用しています。

大里公民館は沖縄市のコザ中心市街から少し東に位置しています。

中心街から4~5㎞ほどの距離なのでアクセスはよさそうですね。

劉衛流喜友名龍鳳館の稽古日程

喜友名諒選手のアメブロに記載されている道場の稽古日程がこちら。

  • 日時:月曜日・木曜日
  • 幼稚園生:18時~18時30分
  • 小学生:18時~19時45分
  • 中学生以上:20時~21時30分

幼稚園生の指導があることに少し驚きますが、

このブログに掲載された情報は2015年なので、現在とは異なる可能性があります。

劉衛流喜友名龍鳳館の場所

劉衛流喜友名龍鳳館の所在地はこちら。

沖縄県沖縄市大里2丁目13-25 沖縄市大里公民館

劉衛流喜友名龍鳳館の月謝

喜友名諒選手の開いている空手道場の月謝についてリサーチしてみましたが、公式のアメブロに記載はなく、詳しい料金はわかりませんでした。

ただ、喜友名諒選手の空手道場は沖縄市大里公民館という情報があるので、それほど月謝は高くないような気がします。

喜友名諒の道場の評判や様子は?

喜友名諒選手の道場の評判はどうなのでしょうか?

また、喜友名諒選手の指導の様子は厳しいのでしょうか?

喜友名諒選手が空手道場で指導している様子を見ることができる動画がこちら。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dVTWirY_-5U

こちら動画では前蹴りの指導の様子を見ることができます。

ブログで確認できる劉衛流喜友名龍鳳館の道場ではないようなので、講師として招待された時の映像かと思われます。

動画の内容は短いですが

細かいところまで丁寧に分かりやすく説明していることがお分かりいただけると思います。

世界チャンピオンの指導ですから、みなさん真剣な表情で喜友名選手の説明を聞いていますね!

喜友名諒選手の空手道場の評判や口コミはありませんでしたが、動画や画像を見る限り道場の雰囲気は良さそうです。

喜友名諒の道場は全国にある?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RmZnG87TF8U

喜友名諒選手の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」は沖縄県にありますが、全国で指導されているのでしょうか?

空手発祥の地、沖縄では空手の人気がとても高く、数多くの道場があります。

同様に劉衛流も「のれん分け」された道場がいくつか開かれているようです。

沖縄県内の劉衛流道場がこちら。

  1. 喜友名龍鳳館(沖縄市)
  2. 清水那覇龍鳳館(那覇市)
  3. 香織那覇龍鳳館(那覇市)
  4. 木村首里龍鳳館(浦添市)
  5. たまき安和龍鳳館(名護市)
  6. 利根名護龍鳳館(名護市)
  7. 金城山内龍鳳館(沖縄市)

沖縄空手案内センターで調べると沖縄県内で7つの道場が登録されていました。

県外では劉衛流で登録されている道場があるのかどうかリサーチしてみましたが、発見することができませんでした。

今のところ国内の劉衛流の道場は沖縄県にしかないようですね。

まとめ|喜友名諒の道場について・学生時代と現在は

この記事では【喜友名諒の道場はどこ?評判や月謝・指導内容をまとめ!動画あり!】と題して「喜友名諒選手 道場」について詳しくまとめました。

喜友名諒選手が学生時代に通っていた道場は、師匠である佐久本嗣男さんがかつて指導していた沖縄劉衛流龍鳳会。

そして現在、喜友名諒選手が指導している道場は「劉衛流喜友名龍鳳館」です。

喜友名諒選手は空手師範ということもあり、主な収入源は道場、空手指導、スポンサーからということですね。