【真犯人フラグ】1話ネタバレ感想とガチ伏線考察!W不倫説・自作自演説・黒幕共犯説など!

真犯人フラグ1話感想と伏線考察

ドラマ「真犯人フラグ」1話の感想や伏線考察が気になる!

1話の気になるあのシーン、視聴者はどう思った?

もしかして何かの伏線かも?

ツイッターの考察は?

ということで、

この記事では【真犯人フラグ1話ネタバレ感想とガチ伏線考察!】と題して下記内容について詳しくまとめていきます。

・あらすじ
・Twitter(ツイッター)の評判
・視聴者のネタバレ感想
・1話の伏線考察

この記事でドラマ「真犯人フラグ」1話の全てがわかる!

尚、当記事はネタバレを含む内容になりますので、ネタバレが気になるという方は見逃し配信を視聴してからお楽しみ下さい!

>>ドラマ「真犯人フラグ」見逃し動画配信の無料視聴はこちら!

真犯人フラグ|1話ネタバレ感想とガチ伏線考察の要約

ドラマ「真犯人フラグ」1話のあらすじ、視聴者の感想、ネタバレ伏線考察を要約については放送終了後に詳しくまとめていきます。

現時点ではドラマ放送前ということで、

ドラマのあらすじと放送前の評判をまとめた内容がこちら。

主人公・相良凌介(西島秀俊)は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、おっとりしていてお人好し。明るくチャーミングな妻の真帆(宮沢りえ)は、スーパーでパートをしながら家計を支えるしっかり者。仲良し夫婦の2人には、高校生の娘と小学生の息子がおり、郊外に念願のマイホームを建設中だ。そう、家族4人“一点の曇りもない幸せな家庭”のはずだった・・・、あの日までは。


ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消した・・・。何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、一気に世間の注目を浴びる凌介。しかし、とあるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”に・・・!家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく・・・!

引用:日テレ「真犯人フラグ」

真犯人フラグ、結局生駒さんが犯人でしたというオチはもうダメだよ秋元康さん…

引用:Twitter

真犯人フラグはみようかね。出るのがみんな好きなひとだ

引用:Twitter

来期のドラマまだ全然把握しきれてないけどとりあえず西島秀俊が半年観れるというだけで最高に幸せ

引用:Twitter

ドラマ放送前のツイッターの声をまとめるとこんな感じ!

・真犯人フラグ楽しみ!面白そう!
・どうせ謎の女、生駒ちゃんが犯人でしょ!
・あな番チームの2クールドラマ。あな番の考察はまったから期待!
・また皆で考察できる!

ドラマ「真犯人フラグ」は「あな番」に続き、考察が楽しみという意見が多いようですね!

そして、既に犯人候補として疑われているのが生駒ちゃんのようです!

更にドラマのビジュアルポスターが公開されると「あなたの番です」と同じ演出が…!?

真犯人フラグのポスター左上の人物の顔が正体不明に…!いったい誰なのでしょうか?

続きは以下の記事でまとめています。よかったら見てみてください!

【真犯人フラグ】ポスター左上は誰?平手友梨奈説?香里奈説?女性ではなく男性?

2021.09.27

ドラマ出演者、ドラマ主題歌の詳細はこちら!

1話あらすじネタバレ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4xHDY3uUVnE&list=PLmoyULaM_rczkdt1IDG2Om778l65ExvY7

凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)と子供たちの幸せな4人家族。お人好しの凌介は、仕事では部下の瑞穂(芳根京子)のフォローに救われる事も。そんなある日、家族が忽然と姿を消した…!警察は事件性がないと動いてくれない。焦った凌介は、友人の河村(田中哲司)が編集長の週刊誌で情報提供を呼びかける。同情を集めるが、徐々に疑惑の目を向けられ始め…!?愛する家族を取り戻すため、“真犯人”との闘いが始まる!!

引用:GYAO

1話の評判と感想を要約

ドラマ「真犯人フラグ」1話の感想は「面白い」「次が気になる」という内容の声が圧倒的に多く「#真犯人フラグ」がトレンド入り。

ドラマを見た視聴者の感想は好評のようでしたね!

Twitterの声がこちら。

・怖いけど、面白い。ストーリー展開に惹き込まれた。
・ぷろびんチャンネルが実在していて驚いた。
・伏線ありすぎ、全員怪しく見える。
・あな番と同じ書体のメッセージ
・みんなの考察が楽しい!次回が気になる
・ゴーンガール感が強いかも?不倫なのか?
・生駒ちゃんが犯人だったらつまらない

1話ツイッターの伏線考察を要約

ドラマ「真犯人フラグ」のポイントは共犯者ではないかと考えられ、人物設定や関係性をしっかりと押さえておく必要がありそうですね!

それでは1話終了時点で伏線をまとめていきます。

・エリンギサンタ事件の犯人は前妻と後妻の共犯だった
・凌介が寝ている間に部屋の様子が変わった痕跡あり
・妻の真帆がついた嘘と炊飯器のタイマーセット
・住愛ホーム営業の林の結婚を決めた発言と真帆との関係
・菱田朋子の表情と涼介との関係
・スマホでの盗撮シーンと本木と橘の関係
・クレーマー木幡と猫おばさんの関係
・謎の荷物の届くタイミングと二宮と配送スタッフの関係

真犯人フラグ|1話ツイッターの評判と感想ネタバレ

ドラマ「真犯人フラグ」1話の感想は「面白い」「面白くない・つまらない」視聴者の声はどうだったのでしょうか?

怖いけど、おもしろい!惹き込まれる!

最初からずっと惹き込まれてた。おもしろい。コワイ。猫おばさんの存在が気になりすぎる…

引用:Twitter

こわいけど、おもしろい。秋元康さんやからか、あな番ちょっとある。マジでみんなあやしく見える…

引用:Twitter

ぷろびんチャンネル実在する!

真犯人フラグってドラマみた!めちゃおもしろい!そしてちゃんと実在する!!
見る気なかったが、見たらおもしろい! 次が見たい

引用:Twitter

伏線ありすぎて続きが気になる!

西島さん出てるだけで見る案件なのに、めっちゃおもしろい…引き込まれ感が半端ない。めちゃおもしろいし続き気になる!

引用:Twitter

色んなところに伏線がある感じがすでに面白い〜!こりゃ毎週リアタイ決定

引用:Twitter

あな番のメッセージの文字が似てる!

第1話から衝撃な最後だったな!それとみんなの考察見てるとなるほどって思うのと、共感できるあな番の時のメッセージの文字が似てるってなっておもしろい。考察見ながら犯人探すの楽しみなドラマです!

引用:Twitter

みんなの考察が楽しい

これはまた考察見るの楽しくなるな
マジでおもしろいこのドラマ

引用:Twitter

このドラマおもしろいな…。楽しみが増えた…

引用:Twitter

ゴーンガール感つよいかも!

朋子さんと凌介さんは浮気してる感。真帆さんも浮気感。
一つだけ思うんです。ゴーンガール的な流れは嫌です。

引用:Twitter

真犯人フラグ ってドラマ、初めて予告を見たがゴーンガール臭あるなと思ったら結構ツイッターでも同じ意見多かったわ。流石に秋元康もそんなパクリくさい真似しないとは思うが!

引用:Twitter

真犯人フラグ おもしろかった…続きが気になりすぎる…怪しいのは芳根ちゃんか佐野くん!でも西島さんが自作自演かもしれないし、宮沢りえさんがゴーンガールみたいなことかもしれない。

引用:Twitter

生駒ちゃんが犯人だったらつまらない

こくれで生駒ちにゃん犯人なならちちょっとかつまならないな…真犯人フラグ|犯人・黒幕が生駒里奈である絶対的な理由スマホで盗撮していたのは人物は佐野勇斗!?

引用:Twitter

真犯人フラグ|1話ツイッターの伏線考察ネタバレ

ドラマ「真犯人フラグ」の最終回結末に繋がる伏線は第1話にヒントがあるのではないでしょうか?

ということで、

1話の伏線を登場人物別に詳しくまとめていきます。

相良凌介(演 – 西島秀俊)の伏線と行動

・1話冒頭のエリンギサンタ事件に対して「こういう時、犯人ぽくみえる人は犯人とは限らないんじゃない、犯人はこれを見てわらっているかもよ」という発言が意味深
・ 凌介 のスマホ連絡先登録欄になぜか妻のママ友である菱田朋子の名前がある
・菱田朋子に連絡しなかったのはなぜか

失踪事件当日~翌日の 凌介 の行動がこちら。

―10月15日(金)―
・朝8時前に家を出る(子供達は 凌介より先に家を出ていた)
・8:23 会社で「エリンギサンタ事件」について談笑
  お昼ごろ、5017号車の追突事故発生
・16:12 妻・真帆からお迎えは必要ないと連絡がある
・19:00 帰社。迎えの用事が亡くなったのでトランクルームの書斎へ寄り道して帰る
・ 21:32 帰宅途中に人違い「らっきょう、どうしました?持って帰りました?」
・22:00 帰宅。妻・真帆にメッセージ送信。親友の店へ向かう
・22:45 涼介の親友・日野の店(至極の時)に到着
―10月16日(土)―
・01:03 帰宅。真帆の両親に連絡した後、すぐに眠ってしまう
・06:00 目が覚める

凌介の妻・真帆(演 – 宮沢りえ)の伏線

・1話冒頭で息子と住愛ホーム営業の林がサッカーしているところを見つめる表情
・1話冒頭の家族写真撮影の際に息子が営業の林を誘った時に妻・真帆が一瞬躊躇
・遅番と言ったのに実は早番だったという妻・真帆の嘘
・普段はパート終わりに買い物をして帰るが、失踪事件当日は直帰した
・10月15日18時にご飯が炊きあがるようにタイマーセットをしていた

住愛ホーム営業・林洋一(演 – 深水元基)の伏線

・涼介と真帆の大学の後輩という設定だが、涼介は全く関心がない
・1話冒頭の「羨ましくなっちゃって、僕も結婚を決めました」という発言
・1話冒頭で涼介の息子が背番号10であることを知った

ママ友・菱田朋子(演 – 桜井ユキ)の伏線

・1冒頭で菱田の息子は階段から飛び降りて足を怪我した様子
・菱田の凌介を見つめる最後の表情
・菱田が自分の息子に嘘をつくように強要したような描写

凌介 の息子・篤斗のサッカー教室での伏線

・ 凌介 の息子が持っていた見守りGPSがサーカー教室にあった
・ 凌介 の息子のユニフォームの切れ端
・サッカー教室は雨で休みになったが、忘れ物をしたという理由で夕方に来た

本木(演 – 生駒里奈)と橘(演 – 佐野勇斗)の伏線

・ 凌介 と本木が接触するシーンをスマホで誰かが盗撮していた
・本木が 凌介 に接触したシーンは何かを 凌介 に忍ばせた可能性がある
・ITベンチャープロキシマの社長・橘のスマホと盗撮シーンのスマホが一致

その他、1話で気になる伏線

・冒頭「エリンギサンタ事件」の結末は旦那の遺産目当ての前妻と後妻の共犯事件だった
・猫おばさん「何もないといいけどね~」発言
・クレー―マー木幡は何者?
・そもそも雨降っていた?
・事件当日、失踪した3人は鍵をかけて家をでていること
・ 凌介 が寝てしまった後に部屋の様子が変わっていた
・宛先不明の荷物の中身にサッカーユニフォーム10番の文字
・荷物を送ったのは 凌介 に恨みがあり、10番を知っていた人物

真犯人フラグ|1話ネタバレ感想と伏線考察まとめ

この記事では【真犯人フラグ1話ネタバレ感想とガチ伏線考察!W不倫説・自作自演説・黒幕共犯説など!】と題して、1話の伏線をとにかくまとめてみました。

伏線から以下の内容が考察できそうです!

・真帆と林の不倫で自作自演説
・ 凌介 と菱田の不倫説
・菱田朋子の妬み説
・二宮がサイコパスの黒幕で共犯者多数説

こちらについては後日詳しくまとめていきます。

因みに伏線はドラマのポスターにあるようですね!

・左上の謎の人物
・中央の指差し人数が1人足りない
・サイトトップ画像の指差しの画像がころころ変わる

こちらについても後日詳しくまとめていきます。

気になるみんなの考察、犯人予想はこちら!