るろうに剣心展【キャラクター10人の家紋と記念グッズまとめ】




『るろうに剣心展』東京ドームシティ ギャラリーアーモで開催 – 原画を含む200点展示&登場キャラクター10人の“家紋”が決定と話題に!!

2020年夏 実写映画『るろうに剣心』最新作の予習として、展覧会に足を運んでみるのも楽しそうですね!!

この記事では、るろうに剣心展のキャラクター家紋と記念グッズに関しての気になる情報をまとめていきます!

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

また、 るろうに剣心展【展示内容とチケット購入方法は?期間と場所は?】 に関しては下記の記事でまとめていますので合わせて見てみてください!!

るろうに剣心展【キャラクターの家紋と記念グッズまとめ】

『るろうに剣心』の25周年を記念して、作者・和月伸宏氏公認の各キャラクターの「家紋」が公開となりました。緋村剣心/神谷薫/明神弥彦/相楽左之助/斎藤一/四乃森蒼紫/志々雄真実/瀬田宗次郎/雪代縁/比古清十郎の10人の公式紋となります。

『るろうに剣心』展覧会では、それぞれの紋を使ったオリジナルグッズが販売されます。

るろうに剣心キャラクター:緋村剣心

「不殺(ころさず)」の信念のもと、人々のため逆刃刀を振るう心優しき流浪人。だがかつては長州派の維新志士と して殺人剣を振るい、「人斬り抜刀斎」として幕末動乱期に暗躍していた。戦国時代に端を発する古流 剣術「飛天御剣流」の使い手で、最強の剣客でもある。維新後は全国各地を旅していたが、薫との出会 い以降、神谷道場に身を置いている。

るろうに剣心キャラクター:神谷薫

人を活かす剣「活人剣」を目指す、神谷活心流道場の師範代。剣術に長けており、近所では[剣術小町」 と呼ばれている。
明るくて優しい性格だが、怒ると手に負えない面も。剣心の生き方や優しさに惹かれ、剣心の人生を側 で支える女性になりたいと願っている。

るろうに剣心キャラクター:明神弥彦

元・東京府士族の少年。明治維新の混乱で孤児となり、ヤクザ者に拾われスリをやらされていた。だが剣心に助けられ、ヤクザ者と離反すると神谷道場に身を置き、強くなるため神谷活心流の門下生となる。志が高いせいか、気が強く生意気な態度をとりがち。だが内に秘めた勇気と正義感で、弱気者を助け強き者を挫く、立派な剣士である。

るろうに剣心キャラクター:相楽左之助

悪者を正義の拳で粉砕する喧嘩野郎。少年時代は赤報隊で新時代を夢見て闘っていたが、赤報隊が崩壊すると喧嘩屋となって裏社会で生計を立てるようになる。元・維新志士の剣心との出会いで、維新志士への憎しみが蘇るが、剣心の信念を知り、それ以後仲間として剣心を支えている。性格は単純で熱血漢。豪快さと快活さを併せ持つ、勇気溢れる猛者。

るろうに剣心キャラクター: 斎藤一

元・新撰組三番隊長。新政府樹立後、「藤田五郎」と名を変え警部補の役職に就き、政府直属の密偵として暗躍する。明治に生きる新撰組としての責務を果たすため「悪・即・斬」を信条とし、私利私欲のため人々に害なす者は容赦なく斬り捨てる。常に冷静沈着で洞察力に優れている。

るろうに剣心キャラクター: 四乃森蒼紫

元・将軍直属の隠密「江戸城御庭番衆」最後の頭。幕末に闘えず維新の世を迎えたため、無念さを抱きながら用心棒として生きていた。だが人斬り抜刀斎=剣心と出会い、彼に勝つ事で御庭番衆の「最強」を証明しようとする。しかし剣心との闘いの中で自分を取り戻し、葵屋に戻ってからは闘いから離れ禅寺に籠もって修養している。

るろうに剣心キャラクター: 志々雄真実

元・長州派維新志士。幕末に人斬り抜刀斎の後を継いで、幕府の要人を暗殺していた。明治政府の暗部 を知り過ぎた志々雄は、政府から危険視され暗殺の的に。だが、全身を炎に焼かれながらも生き残り、 復讐のため政府打倒に執念を燃やす。「無限刃」は一見普通の刀だが細かい鋸状になっている。

るろうに剣心キャラクター: 瀬田宗次郎

十本刀最強の剣士。幼少の頃、志々雄に出会ってから絶対的な忠誠を誓う。喜怒哀楽の感情の内“楽” 以外の感情が欠落している。そのため、何のためらいもなく人を殺せる。さらに戦闘中は、殺気がない ので相手に動きを読まれない。剣士としての腕前は、剣心と互角以上。新月村で剣心と初めて対戦した 時に、剣心の逆刃刀を砕く。愛刀は、幻の名刀「菊一文字則宗」。

るろうに剣心キャラクター: 雪代縁

巴の実弟。幼い頃、姉の巴を目の前で殺された事で剣心を徹底的に恨み、復讐を企む。孤独という生き地獄を生き抜き、復習のための力をつける。愛用する武器は、倭刀。鞘などの作りは西洋のものだが、刀身は日本刀。顔に特殊な脈・狂経脈を出す事で、人の限界を超えた素早い反応で動くことが出来る。

るろうに剣心キャラクター: 比古清十郎

剣心の師匠にして、飛天御剣流の十三代目継承者。孤児だった剣心を引き取り、飛天御剣流を教える。剣心が あきれるほど、超自信家な性格で、何をやらせても腕が立つ。普段は陶芸家・新津覚之進として隠居生活を 送る。愛剣は「桔梗仙冬月」という長刀。

るろうに剣心展【記念グッズ販売】

作中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店として、<るろうに剣心展覧会公式ショップ「黒べこ」>が会場内にオープンします。会場にて販売する記念のオリジナルグッズについては今後、順次公開という情報です。

コレクション缶バッジ

オリジナルサインペン

各場面アクリルジオラマ

アクリルキーホルダー

公式図録

服飾小物、実用雑貨、インテリア雑貨など