桑原茉萌(シンディ)は元No.1キャバ嬢で月収300万越え!衝撃エピソードや店名場所まとめ!

桑原茉萌,シンディ,キャバ嬢,キャバクラ,経歴

バチェラー4赤髪のインフルエンサー、シンディこと桑原茉萌(くわばら まほ)は元No.1キャバ嬢で稼ぎまくりだったって本当!?

キャバ嬢時代の顔画像はどんな雰囲気なの?

キャバ嬢になった理由は?お店の名前や場所はどこ?

ということで、

華麗な経歴をもつ桑原茉萌(シンディ)さんのキャバ嬢時代にフォーカスして詳しくまとめていきます。

この記事を読んでわかること
・桑原茉萌(シンディ)キャバ嬢時代のプロフィール
・桑原茉萌(シンディ)が働いていたキャバクラについて
・桑原茉萌(シンディ)がキャバ嬢になった理由と辞めた理由
・桑原茉萌(シンディ)のキャバ嬢時代の収入

それではご紹介します!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=asM7lRMeGf4

桑原茉萌(シンディ)は大宮でNo.1キャバ嬢だった!

桑原茉萌(シンディ)さんは高校を卒業してバスガイドになりましたが、

病気により退職し、その後キャバ嬢になりました。

桑原茉萌(シンディ)さんのキャバ嬢時代について詳しくご紹介していきます!

キャバ嬢時代の顔画像とプロフィール

まずは桑原茉萌(シンディ)さんのキャバ嬢時代の顔画像を見てみましょう。

桑原茉萌(シンディ)さんが2019年11月30日「マツコ会議」に出演した際に披露した画像がこちら。

桑原茉萌,シンディ,キャバ嬢,キャバクラ
  • 名前:桑原茉萌(くわはら まほ)
  • 愛称:シンディ
  • 生年月日:1997年6月19日
  • 身長:158㎝

桑原茉萌(シンディ)さんは、2019年にバーレスク東京に転職しているという情報があります。

ですので、

桑原茉萌(シンディ)さんがキャバ嬢をやっていたのは2018年の1年間です。

わずか1年程度しかキャバ嬢はやっていませんでしたが、彼女はここからどんどん成り上がっていきます。

キャバ嬢時代のエピソードは?

2018年にバスガイドからキャバ嬢へと転職した桑原茉萌(シンディ)さん。

なんと1年も経たないうちにお店の売上ダントツNo.1の座に上り詰めます。

キャバ嬢時代を思い出す。
こう見えて元1年連続売上ダントツナンバーワンキャバ嬢です。

引用:https://twitter.com/cindystory__?s

短期間で桑原茉萌(シンディ)さんが人気No.1を獲得した理由は努力のおかげでもありました。

・指名してくれる男性に失礼になるのでキャバ嬢をしている間は彼氏を作らない
・普段お客様に高額なお金を使ってもらっているので誕生日にはエルメスのバッグをプレゼントしていた

このように徹底したアイドルのような掟を自ら作っていたそうです。

本気で向き合ってくれる桑原茉萌(シンディ)さんにお客さんたちは惹かれてお金を落としてくれていたのですね!

桑原茉萌(シンディ)がキャバ嬢時代に働いた店名と場所は?

桑原茉萌,シンディ,キャバ嬢,キャバクラ

桑原茉萌(シンディ)さんは大宮に住んでいたので、当時は大宮のキャバクラで働いていたようです。

大宮のどこのキャバクラで働いていたのでしょうか?

キャバ嬢時代の画像の背景を手がかりに、大宮にあるキャバクラ・ランキングを30位までチェクしてみました。

桑原茉萌,シンディ,キャバクラ
出典:https://nightstyle.jp/omiya/

しかし、完全一致するようなキャバクラは見つけられませんでした。

桑原茉萌(シンディ)さんのことですので、

  • レジェ大宮
  • ララァ
  • プラウド
  • ルパン
  • タントラ
  • エイジア
  • バル―
  • ル クラブ

など、上位のお店で勤めていたのではないかなと想像します。

桑原茉萌(シンディ)がキャバ嬢になった理由と辞めた理由は?

桑原茉萌(シンディ)さんがキャバ嬢になった理由はあるのでしょうか?

そしてわずか1年で辞めてしまった重大な理由は?

など気になる情報をまとめました。

キャバ嬢になった理由は?

桑原茉萌(シンディ)さんがキャバ嬢になろうと思った理由は、

「人生は1回きりだし、女だしキャバ嬢になりたい!」

という気持ちが湧きすぐに行動を起こし見事No.1まで上り詰めたそうです。

ちなみに、バスガイドになろうと思った理由は、

「人の記憶に残る仕事がしたい」

という事からでした。

この記憶に残るというところもキャバ嬢だったらクリアしています。

キャバ嬢を辞めた理由は?

桑原茉萌(シンディ)さんがキャバ嬢を辞めた理由は、

バーレスク東京にスカウトされたからです。

バーレスク東京で働いていたRioさんという人から異例のスカウトを受けました。

芸能界に興味のあった桑原茉萌(シンディ)さんは、芸能界への道に近づけるかもしれないと思いこのチャンスを逃しませんでした。

1年でキャバ嬢を辞めてしまいもったいない!と思う方もいるかもしれませんが桑原茉萌(シンディ)さんは、

・キャバ嬢になったことは後悔していない
・こういう世界を知れて良かった
・色々な人から色々な人の話を聞けて楽しかった

2020年7月8日に出演した「家、ついて行っていいですか?」でこのように語っていました。

1年という短い期間ではありましたが、ここで桑原茉萌(シンディ)さんは人に好かれるスキルを磨き上げたようです!

桑原茉萌(シンディ)のキャバ嬢時代の月収は?

No.1キャバ嬢になると、いったいどれくらい稼げるのでしょうか?

まずは桑原茉萌(シンディ)さんが月にいくら稼いでいたのかご紹介します。

「家、ついて行っていいですか?」

の2回目の出演をした際に月収が100万円を越えたので友達との同棲を解消し一人暮らしを始めたと語っていました。

3桁は確実に稼いでいたようですが、最高月収は300万円と語っていました!

桑原茉萌,シンディ,キャバ嬢時代

また桑原茉萌(シンディ)さんはお客様から色々なプレゼントをもらっていて、

・急に100万円振り込まれていた
・ブランドの高価なバッグをもらった

など、お願いしていないのに、これらをもらった事があるそうです。

健気に頑張っている桑原茉萌(シンディ)さんを見て男性は思わずプレゼントしたくなってしまうのでしょうか!

言わなくてもこれだけの物やお金をもらえていたことで、キャバ嬢時代の月収はどんどん上がったと思われます。

キャバ嬢はハードな仕事!キャバクラあるある!

桑原茉萌,シンディ,キャバクラ

キャバ嬢にはキャバ嬢の、そしてトップになったらトップの苦労があると思います。

桑原茉萌(シンディ)は、キャバ嬢をやる時に親に正直に『人生一回だからやってみたい』と話しました。

反対されると思いきや『やると決めた事は何を言ってもやり通す事はわかってるから頑張りなさい。ただ体の関係は絶対持つな』と約束し始めたそうです!

桑原茉萌(シンディ)は自身のTwitterで以下のように呟いています!

No. 1になるとあることないこと色々な噂や陰口を言われ叩かれすごく辛かった時期もありましたが、親との約束は破らずしっかりやり遂げたしキャバ嬢をやったことで身についた経験もあるから、バスガイドも何もかもやらなきゃ良かったって思ったことはないです。

人生1回死ぬ時に後悔する事がないようこれからも自分に降りてきたチャンスや好奇心を忘れず頑張ります。

引用:https://twitter.com/cindystory__?s

バチェラーを見ていても女同士のバトルはなかなか毎回熱いバトルが繰り広げられていますね。

キャバ嬢は他にどういった「あるある」があるのかTwitterを見てみると、

・ドレス黒NGのお店が多い
・今日この後空いてないの?と2人きりになりたがる
・本名をやたらと聞かれる
・褒め上手になる
・お酒が強くなる
・灰皿があると気になる

などなどいわゆる職業病というものがあるようです。

大変な事もあるけど最終的には楽しい!と言っている経験者が多いのも印象的でした。

人の良いところを探せるようになるのは人間としても成長できそうです!

まとめ│桑原茉萌(シンディ)は大宮でダントツNo.1キャバ嬢!

この記事では【桑原茉萌(シンディ)は元No.1キャバ嬢で最高月収300万越え!衝撃エピソードや店名場所まとめ!】と題して、シンディさんのキャバ嬢時代のエピソードについて深堀しました。

桑原茉萌(シンディ)さんのキャバ嬢時代について分かったことをまとめると、

・大宮で元No.1キャバ嬢だった
・キャバ嬢をやっている間は彼氏を作らないなどお客様を第1に考え働いていた
・働いていたお店は不明
・人生1度きりで女だからという理由でキャバ嬢になった
・バーレスク東京にスカウトされキャバ嬢を辞めた
・月収3桁稼いでいて最高月収は300万円だった

桑原茉萌(シンディ)さんのキャバ嬢時代のエピソードや収入について深掘りしました。

バチェラーの中でキャバクラ時代に培ったテクニックは披露されるのでしょうか?

桑原茉萌(シンディ)さんに注目して見てみます!