はねまりのパパは何人?仕事は元証券会社勤めで年収1億円越えか?

はねまり姉妹とパパ

はねまり姉妹のYouTubeチャンネルがかわいいと話題!

いったい、はねまり姉妹のパパは何人でどんな人?

パパの現在の仕事は何?年収はどれくらいあるの?

この記事を読んでわかること
・はねまり姉妹のパパの顔画像と年齢
・はねまり姉妹のパパの職業歴
・はねまり姉妹のパパの現在の仕事
・はねまり姉妹のパパの現在の年収

それでは早速、今話題のはねまり姉妹のパパの仕事と年収について紹介していきます。

はねまりのパパは何人で仕事は?

はねまり姉妹のパパはいったい何人でどんな人なのでしょうか?

ねねまりのパパは何人?どんな人?

はねまり姉妹のパパは外国人、韓国人、何人と疑問を持つ人が多いようですが、パパの国籍は公表されていません。

ネット上では韓国人ではないかという噂があります。

はねまりチャンネルでパパの話している様子が若干、片言の日本語に聞こえるのは確かです。

ただ、Twitterの投稿内容などを見る限りパパは日本人で間違いないように思います。

はねまり姉妹のママはもしかすると韓国人かもしれませんね!

はねまりのパパの仕事の職業歴は?

はねまり姉妹のパパはどんな仕事をしている人なのでしょうか?

はねまりのパパのTwitterで自身の職業歴を公表していました。

そのTwitterがこちらです。

28歳 ママと出会い
29歳 ママと結婚
30歳 はねちゃん誕生
31歳 平社員から管理職
32歳 初マイホーム購入
33歳 まりちゃん誕生
34歳 はねまりチャンネルスタート
35歳 2回目マイホーム購入
36歳 毎日4時間睡眠(太りはじめ)
37歳 サラリーマンをやめた
38歳 年内200万人

引用:はねまり姉妹のパパTwitterより

こちらのTwitterは2019年9月に投稿された内容です。

現在パパの年齢は2020年で39歳になるようです。

はねまりのパパは31歳の時に会社勤務をしており、平社員から管理職に昇進しています。

そして34歳の時に、はねまりチャンネルを始め、37歳の時にサラリーマンを辞めているようです。

はねまりのパパの仕事はネット証券会社に勤務?

はねまりのパパは以前Twitterのプロフィールに仕事について書いていたことがあるようです。

その時に記載された内容によると、元国内大手ネット証券会社に勤めていたようでシステムリスク管理やサイバー・情報セキュリティを担当していたのだとか。

ただ、このTwitterは既に削除されており証明できる情報元はありません。

はねまりのパパが2014年にYouTubeチャンネルを開設しているところをみると、システム系でwebマーケットに強い仕事をしていた可能性は高く、このネット証券会社勤務という情報は信憑性が高いかと思います。

はねまりのパパの現在の仕事はユーチューバー?

はねまりのパパの顔

はねまりのパパの職歴をみると37歳の時に会社を辞めていましたが、現在はどんな仕事をしているのでしょうか?

はねまりのパパの仕事は『はねまりチャンネル』の運営

はねまりのパパは34歳の時に『はねまりチャンネル』を開設、37歳まで会社務めをしながら『はねまりチャンネル』を運営。

その間、約3年くらいでしょうか。

ちょうどYouTubeが社会に定着した頃ですね!

はねまりのパパはYouTubeが軌道にのり、会社勤めをする必要ないくらいに収入が確保できているということで、現在は会社勤務をされていないと思います。

YouTubeというプラットフォームを使って、企業とタイアップしたり、広告収入を得たり、家族系ユーチューバーであり、ビジネス系ユーチューバーでもありますね!

『はねまりチャンネル』の撮影はパパとママの仕事?

はねまりのパパが運営する『はねまりチャンネル』の撮影は誰がしているのでしょうか?

はねまり姉妹を撮影する時はパパが撮影し、はねまり姉妹とパパが出演する時はママが撮影しています。ただママの顔出しはNGということです。

ママはどんな人なのか気になりますよね?

Twitterに顔画像がありましたの紹介します。

はねまりのパパの仕事の年収がヤバい

はねまりのパパは会社を辞めて、現在はYouTubeチャンネルを運営しています。どれくらいの年収なのか気になりますよね?

ユーチューバーの収入の仕組みは?

先ずは、ユーチューバーがどのように収入を得ているのかという仕組みをシンプルに紹介すると以下の5つです。

・広告収入
・スーパーチャット
・YouTubeチャンネルメンバーシップ
・企業案件
・グッズ販売

この中で一番わかりやすい収入源が広告収入ですね。

ただ、1回の再生で得られる広告収入は一律で決まっているわけではなく、さまざまな条件や変動があります。

また、有名YouTuberと一般的なYouTuberの再生回数あたりの広告収入にも格差があると言われています。

有名YouTuber で1再生あたりの広告収入は、0.3円ほど。それに対して、一般的なYouTuberの広告収入は1再生あたり約0.05~0.1円ほどと言われています。

はねまりのパパの仕事の年収は?

ユーチューブの収入の仕組みがわかったところで、はまねりのパパの年収をざっと計算してみます。

はねまりチャンネルが開設されたのは2014年8月です。2020年10月現在の動画の再生回数は2,053,874,870回。(総再生回数20億超え)

YouTubeの広告単価を仮に0.05円として年収を計算すると、

2,053,874,870×0.05÷6(運営年数)= 17,115,623

はねまりチャンネルの年収は、1,700万円です。

もし、広告単価が0.3円だとしたら1億円を超える年収になります。

はまねりのパパの年収は最低でも年収1,700万円、最高で1億円越えということになりますね!

この年収であれば、会社に勤める必要なく、ジネスとして成立します。

ママの国籍は不明です。韓国人ではないかという噂もあります。

はねまりのパパは何人?仕事と年収 | まとめ

この記事では【はねまりのパパは何人?仕事は元証券会社勤めで年収1億円越えか?】と題して、はねまり姉妹のパパについて紹介しました。

わかったことは、

・はまねり姉妹のパパは日本人
・はまねり姉妹のパパは元大手ネット証券会社に勤めていた
・はねまり姉妹のパパの現在の仕事はYouTube運営
・はねまり姉妹のパパはの職業の年収は1億円を超えている可能性あり

今話題のYouTubeはねまりチャンネルのパパについて紹介しました!