100日後に死ぬワニ展はいつ・どこで開催?【入場無料で作者に会える】




『100日後に死ぬワニ』とは、漫画家・イラストレーターの『きくちゆうき』さんが、ツイッターで連載を始めた4コマ漫画。ネット上でまさかの大ヒットとなり、結末が近づくのつれて徐々にヒートアップ。テレビ番組や様々なメディアで紹介され、一躍話題となりました!!

連載終了日の2020年3月20日には、ついにツイッターのトレンドで「世界1位」を獲得!!

今注目を集める 『100日後に死ぬワニ展』入場無料で横浜駅直通アソビル3F 「MONOTORY」で開催決定しました!!

気になる『100日後に死ぬワニ展』の情報についてまとめていきます!!

100日後に死ぬワニ展はいつ?どこで開催?

開催期間と営業時間

2020年4月15日(水)〜4月28日(火)

平日10時〜18時・祝土日10時〜21時

開催場所とアクセス情報

■横浜アソビル
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 ASOBUILD 3F
■公共交通機関:電車
横浜駅東口徒歩1分 / 構内地下通路A1出口直通
※アソビルには駐輪場、駐車場はありません。

Google MAP

入場チケットは?

なんと入場は無料です!

作者きくちゆうき先生に会うには?

『100日後に死ぬワニ』作者きくち先生の作品が生まれる瞬間に立ち会えるスペシャルイベントが、下記の日程で開催されます。

Live Painting Day
■2020年4月18日(土) 11:00〜14:00 観覧無料

製作の裏側を覗きながら、作品が生み出される瞬間は貴重で、作者きくちゆうき先生にも会うことができます!!

■■

100日後に死ぬワニ展の内容は?

『100日後に死ぬワニ』作者きくちゆうきさんの大人気キャラクターのPOP UP STOREとワニ君の100日分のイラスト作品が並びます。
また、MONOTORYでしかできない、「MONOTORY×100日後に死ぬワニ」の限定コラボワークショップや、きくちゆうきさんご本人のライブペイントイベントなど、盛りだくさんのイベントです!

ワークショップでできることは?

作者きくちゆうきさんが厳選した25コマの中からお好きなコマを選んで、自分だけのオリジナルトートバックや、マグカップ作りが体験できます。

『100日後に死ぬワニ』トートバック作り

参加費用:2,500円(税込)
開催頻度:イベント期間中毎日(材料が売り切れた場合は開催なし)
開催時間:10時〜18時(日によって変動する可能性がございます)
対象年齢:小学生以上
所要時間:約40分
お持ち物:なし
作品引き渡し:当日

『100日後に死ぬワニ』マグカップ作り

参加費用:3,000円(税込)
開催頻度:イベント期間中毎日(材料が売り切れた場合は開催なし)
開催時間:10時〜18時(日によって変動する可能性がございます)
対象年齢:小学生以上
所要時間:約40分
お持ち物:なし
作品引き渡し:当日

『100日後に死ぬワニ 』ポップアップストアでオリジナルグッズが買える?

オリジナルTシャツやクリアファイル、ステッカーなど、数十種類の「100日後に死ぬワニ」オリジナルグッズを販売する予定です。