ストーンズのデビュー曲MVが凄すぎる!渡辺直美が絶賛する理由とは




お笑いタレントの渡辺直美さんが12月25日、Instagramのストーリーズを更新。ストーンズのミュージックビデオについてコメントしており、ネット上では「渡辺直美さん」がトレンド入りするほどの反響を呼んでいます。

 

渡辺直美さんはこのミュージックビデオについて「えーーーちょ、かっこ良過ぎて目ん玉飛び出た」と、ストーンズの公式Instagramのアカウントをタグ付けしてコメント。

 

そこで渡辺直美さんが「かっこいい」と絶賛する、ストーンズのデビュー曲について調べてみました!




●SixTONES(ストーンズ)メンバー?初心者向け簡単まとめ!

 

ストーンズのデビュー曲「Imitation Rain」について

ストーンズがずぶ濡れでCGでしか作れない映像とCGでは作れない映像の2つが共存した衝撃のデビュー作。

従来のジャニーズのイメージを覆す、かっこいいMVとなっています!

2020年1月22日、ジャニーズ史上初となる2組同時、両A面シングルデビュー。

SixTONES vs Snow Man「Imitation Rain / D.D.」

ストーンズのデビュー曲「Imitation Rain」はどんなMV(ミュージックビデオ)?

ミュージックビデオは、ブルーバックで撮影したシーンにCGを重ねた「現実とも空想とも取れる幻想的なシーン」と、

実際の「水」「雨」「炎」を用いたセットでのメンバーの激しい振付が入り混じった「リアルでエモーショナルなストーンズの表情と

ダンスシーン」が共存したクールでありながらハード、静けさと激しさが同居した映像となってまいます!

デビュー曲『Imitation Rain』の作曲はX JAPAN「YOSHIKI」

YOSHIKIさんがジャニーズに楽曲を提供するのは初めてということ!

YOSHIKIさんは、世界的に活躍するためトップアーティストで 海外(世界)からも 楽曲提供の依頼が殺到しており超多忙な方です。

日本人歌手では、今までに GLAYデビュー曲、松田聖子さん、西城秀樹さんなどに楽曲を提供。しかし、最近の日本人アーティストへの楽曲提供は 極めて稀(まれ)なのだそうです。

ストーンズデビュー曲提供において、YOSHIKIさんが「ザテレビジョン」にて コメントしておられます。

ぜひ、引用させて頂きます!

■ YOSHIKIコメント全文

滝沢さんからお話をいただいたのは、ジャニーさんが ご存命の頃でした。

あまりにも 自分のスケジュールが過密だったため、安易に引き受けると 後々ご迷惑をかけると思い、お断りするつもりでお会いしましたが、

滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、またストーンズが海外でのJ-POPのイメージを一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので、楽曲提供および プロデュースを 引き受けさせて頂きました。

楽曲については 滝沢さんとも話し合い、意図的に “ YOSHIKIメロディー ” を取り入れました。

先見の明を持つ滝沢さんの下、メンバー個々の魅力に加え、高度な歌唱力とパフォーマンス力を持つストーンズという素晴らしいグループが 今後どのように進化していくのか、とても楽しみです。

デビュー、おめでとうございます。

(ザテレビジョンより)

『Imitation Rain』を聞いた視聴者の反応は賛否両論

否定派

●デビュー曲でいきなりロックバラードとは意外すぎる

●YOSHIKIさんの世界観が強い。

大まかに言いますとこういった理由で「ストーンズのデビュー曲、微妙…」と思われているようです。

従来のジャニーズファンにとってはネガティブな意見が多いかもしれません!

肯定派

一方で、その意外すぎる曲調と新境地に挑むストーンズらしい素晴らしいデビュー曲!という絶賛の声もまた多数見られます。

●ジャニーズの枠を超えて世界が目的なら、こうなって当たり前。

●想像以上にYOSHIKIさんだけどストーンズにしか表現できない曲だった。

●高難易度なのに覚えやすいメロディ、やさしくて強い。聴かせる曲だけどけっこう踊る。相反する世界が斬新。

否定も肯定もある、それはつまり話題となっている、センセーションを起こしたということですよね。

渡辺直美さんがストーンズのデビュー曲MVを絶賛した理由まとめ

●世界をまたにかけるX JAPANのYOSHIKIさんによる楽曲提供

●従来のジャニーズとは一線を画す世界観

●国内ではなく、海外を意識したプロデュース

●王道のアイドルとはひと味違う路線

ストーンズというグループは初見には分かりにくいアイドルです。ぱっと見オラオラ、20代のメンバーでお兄さん達なので普通のアイドル好きにはとっつきにくいかもしれません。

ですが、こういった要素が世界で活躍する渡辺直美さんが共感したポイントではないかと考えています!

明らかに他のジャニーズグループとは違う層を掘り起こしていこうとしている狙いが、見事にストーンズの魅力を開花させています。

従来のジャニーズファンだって他のアイドルグループがやっているようなことをストーンズに求めてはいないはずです。そういう意味では、ストーンズによる『Imitation Rain』は唯一無二。

ストーンズらしいデビュー曲と言えるでしょう。

『ジャニーズをデジタルに放つ世代』として活動するストーンズ。今後も彼らの活動に期待です。

今回は、渡辺直美さんがインスタでストーンズを紹介したことをお伝えさせていただきました。