馬淵優佳の中国人はガセネタ!でも父親と母親の国籍は中国?噂の真相をまとめ!

馬淵優佳の国籍は中国人

瀬戸大也さんの妻(嫁)馬淵優佳さんは中国人なのかという噂があるようです。

実際にYahoo!やGoogleで『馬淵優佳』と検索をすると、

『馬淵優佳 中国』

『馬淵優佳 中国人 中国語』

『馬淵優佳 国籍』

というキーワードがヒットしますね!

どうやら、馬淵優佳さん国籍が中国なのか?日本なのか?

ということが気になっているようですね!

この記事では瀬戸大也さんの妻(嫁)馬淵優佳さんの国籍について詳しくリサーチしていきます。

因みに馬淵優佳さんの名前の漢字がよく間違っていることが多いので先に確認しておきます。

正:優佳(ゆか)です。
誤:優香ではありません。

この記事を読んでわかること
・馬淵優佳の国籍について
・馬淵優佳の両親・父と母の国籍について
・馬淵優佳の母親と噂のかの子とよしのの関係

馬淵優佳は中国人?国籍や血液型は?

では、馬淵優佳さんのネット上で噂される、

『馬淵優佳 中国』

『馬淵優佳 中国人 中国語』

『馬淵優佳 国籍』

について、先ずは本人の基本情報から確認していきます。

結論から言ってしまうと、

馬淵優佳さんの国籍は日本人。流れている血筋は中国人ということになりますが、

その真相について詳しくリサーチしていきます。

馬淵優佳の国籍・血液型は?

馬淵優佳さんの基本プロフィールが以下の通りです。

Wikipediaから引用していますが、馬淵優佳さんの国籍は日本となっています。

血液型はA型です。

名前:瀬戸優佳(せとゆか)
旧性:馬淵優佳(まぶちゆか)
生年月日:1995年2月5日(25歳)
生誕地:兵庫県宝塚市
国籍:日本
身長:166センチ
出身大学:立命館大学
泳法:飛込競技
所属:JSS宝塚スイミングスクール

引用元:Wikipedia
3歳で水泳を、6歳から飛込競技を始める。
2008年:日本選手権シンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠。
2009年:日本選手権3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。
2012年:インターハイ板飛び込みで3連覇。
2017年:ツイッターで引退を表明

馬淵優佳の出生地は中国?

馬淵優佳さんの生まれは兵庫県の宝塚市です。

馬淵優佳さんの父親は日本水泳連盟所属の飛込競技指導者をしているので、小さい頃に中国に住んでいたという情報はありません。

馬淵優佳さんは生まれも育ちも日本ということになります。

馬淵優佳は中国語が話せる

馬淵優佳さんは美人アスリートで語学力があります。

日本語・中国語・英語が話せるマルチリンガルだそうです。

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんのハネムーンでのエピソードがあります。

優佳さんは飛行機の遅延でトランスファーが上手くいかず空港のチケットカウンターに向かいました。

そこで披露したのが流暢な中国語でした。

後日、夫の瀬戸大也さんはその様子を見て安心したと話していました。

馬淵優佳の父親は元・中国人?現在の国籍は?

続いて、馬淵優佳の父親についてリサーチしていきます。

馬淵優佳の父親の出生地・プロフィール

名前:馬淵崇英(まぶちすうえい)
旧名:蘇薇(スー・ウェイ)
生年月日:1963年10月20日
年齢:58歳(※2021年1月時点)
身長:172センチ
体重:65キロ
出生地:中国上海
在学校名/最終学歴:神戸国際大学
所属:JSS宝塚

引用元:Wikipedia

馬淵優佳の父親の出征地は中国の上海です。

つまり、中国人ということになりますね!

崇英さんは中国の飛込選手として競技されていましたが、19歳の時に選手としては引退をし、指導者となりました。

馬淵優佳の父親は元・中国人ってどういうこと?

馬淵優佳さんの父親の出生地は中国ということがわかりました。

こちらの記事でも出身は中国となっています。

「瀬戸大也は2017年、飛込競技選手だった馬淵優佳(まぶち・ゆか)と結婚。馬淵優佳の両親は中国出身」などと報じている。

引用元:Record China

では、元中国人というのはどういうことなのでしょうか?

馬淵優佳さんの父親・崇英さんは来日から10年たった1998年に帰化して日本国籍を取得しました。

帰化とは
外国人が日本の国籍を取得することです。
複数の国籍を持つことができる国もありますが、日本では国籍は一つしか認められていませんから、日本に帰化したら、今持っている国籍を放棄することになります。

帰化すると、国籍上日本人になりますから、ビザの更新や届出はなくなります。また、選挙権や被選挙権を持つことができ、就労についても制限がなく、どんな仕事にも就くことができます。
帰化するためには、法務局に申請を行います。

馬淵優佳の父親の現在の国籍は?

馬淵優佳さんの父親・崇英さんは以下の記事の通り、帰化しているので国籍は日本。

馬淵優佳の父で日本水泳連盟所属の飛込競技指導者である馬淵崇英(まぶち・すうえい)氏は、中国上海出身で中国名を「蘇薇(スー・ウェイ)」といい、1998年に日本に帰化している。

引用元:Record China

中国の国籍は既に放棄しているので中国人ではなく、日本人になります。

馬淵優佳の母親は中国人?

馬淵優佳さんの母親についてもYahoo!やGoogleで検索をすると、

『母親 馬淵よしの』

『母親 馬淵かの子』

というような情報が出てきます。

非常にややこしくなっていますが、こちらも結論から言ってしまうと、

この馬淵優佳さんの母親としてあげられた名前『馬淵よしの』と『馬淵かの子』はどちらも優佳さんの母親ではありません。

お二方とも関係は優佳さんの父親と関係性があるようなので、詳しくリサーチしていきます。

馬淵優佳の母親ではない『馬淵よしの』って誰?

『馬淵よしの』さんも日本の元飛び込み選手であり、元タレント、元女優です。

この方が馬淵よしのさんです。

馬淵優佳の母親ではない『馬淵よしの』
出典:Twitter

飛込選手であったことと、『馬淵』という苗字が要因で優佳さんの母親ではないかと憶測がネット上で広がったのではないかと思います。

馬淵よしのさんは関係がありません。

馬淵優佳の母親ではない『馬淵かの子』って誰?

では続いて、『馬淵かの子』さんについてです。

『馬淵かの子』さん日本の元飛び込み選手だったようです。

馬淵優佳の母親ではない『馬淵かの子』
出典:Twitter

1956年メルボルン、1960年ローマ、1964年東京オリンピックで活躍された飛込選手です。

そして、馬淵優佳さんの父親との関係性は以下の日本経済新聞の記事が分かりやすいです。

飛び込み王国の中国・上海で生まれたが、選手として大成せず成人前に現役を退いた。旧名は蘇薇(スー・ウェイ)。語学留学のため1988年に来日し、往年の名選手だった馬淵かの子からJSS宝塚のコーチに望まれた。そこで出会った少年、寺内健の才能に心を動かされて引き受けた。98年の帰化に際しては、今もスクールを切り回すかの子と夫の良(りょう)の夫妻から「馬淵」姓を授かった。

引用元:日本経済新聞

馬淵優佳さんの父親は1988年に語学留学のために来日し、元五輪代表の飛込選手である『馬淵かの子』さんの誘いで兵庫県宝塚のコーチに就任。

馬淵優佳さんの父親は元・中国人で帰化をするときの姓を恩師である『馬淵』から授かったようです。

馬淵かの子と馬淵よしのの関係性は?

そして、馬淵かの子さんと馬淵よしのさんの関係性は実の親子であるということです。

つまり、馬淵かの子さんの娘が馬淵よしのさんということですね!

それで、馬淵優佳さんの父親の恩師は馬淵かの子さんだったということです。

とてもややこしいですが話を元にもどすと、どちらの馬淵さんも馬淵優佳さんの母親ではないということが結論です。

馬淵優佳の母親は中国人?

馬淵優佳さんの母親の情報は明らかにされていません。

では、中国人なのか?日本人なのか?でいうと中国人の可能性が高いと考えられます。

https://twitter.com/yuka_m_0205/status/862312104920989696

根拠はこちらのインスタグラムです。

馬淵家の餃子
中国ではお正月やおめでたい時に餃子を食べる習慣があって~~~

引用元:馬淵優佳Instagram

とあります。

わざわざ中国のお正月のことを話しているので、馬淵優佳さんの母親は中国人ではないでしょうか。

まとめ | 馬淵優佳は中国人?父親・母親の国籍について

この記事では【馬淵優佳の中国人はガセネタ!でも父親と母親の国籍は中国?噂の真相をわかりやすくまとめ!】と題して、馬淵優佳さんの『中国人 中国 中国語 国籍』の噂について詳しくリサーチをしました。

わかったことをまとめると、

馬淵優佳さんは日本人。両親の血筋は中国。
馬淵優佳さんの父親は元・中国人。現在は帰化して日本国籍。
馬淵優佳さんの母親は中国人。「かの子」と「よしの」は実の母親ではない。