神サイのバンド名の意味は?ボーカル柳田が語った理由とは!

ロックバンド「神はサイコロを振らない」神サイのメンバー

2020年10月2日、「ミュージック・ステーション(Mステ)」のテレビ初出演後、注目を集めるロックバンド『神はサイコロを振らない』通称”神サイ”を紹介します。


バンド名の『神はサイコロを振らない』って不思議なバンド名だけど、
どんな意味・由来があるのでしょうか?

この記事を読んでわかること
・神サイはどんなバンドなのか
・バンド名『神はサイコロを振らない』の意味、由来を分かりやすく解説
・ボーカル柳田さんがインタビューで語った確かな情報

それでは早速、神サイについて紹介していきます。

神はサイコロを振らない『通称:神サイ』ってどんなバンド?

ロックバンドの神はサイコロを振らない通称:神サイのメンバー
引用:https://kamisai.jp/
福岡県出身のロック・バンド
・柳田周作(vo)
・吉田喜一(g)
・桐木岳貢(b)
・黒川亮介(ds)
男性4名で構成されるバンド。2015年8月に結成。

『神はサイコロを振らない』は通称”神サイ”と呼ばれています。
幻想的で儚いメロディ、そしてボーカルの柳田周作さんの透き通ったキレイな声が素敵なバンドです。


2020年10月2日に「ミュージック・ステーション(Mステ)」のテレビ初出演で披露したバラード曲『夜永歌』が「切ない」「泣ける」とネットで話題になりました。
各メンバーの上品で透明感のあるビジュアルも特徴的で、女性ファンからの支持も厚く、多方面から注目を集める今最もブレイクが期待されるバンドです。

『神はサイコロを振らない』って不思議なバンド名ですが、このバンド名にはどんな意味があるのか気になりますね!

神サイのバンド名の意味は?

ロックバンドの神はサイコロを振らない通称:神サイのメンバー
出典:uentudaikon

それでは本題の『神はサイコロを振らない』は通称”神サイ”のバンド名の意味について調べていきます!
神サイのバンド名の由来や意味については公式サイト情報と、
2020年9月17日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演された時にボーカル柳田さんのインタビュー記事を見つけましたのでわかりやすくまとめていきます。

『神はサイコロを振らない』公式サイト情報

神はサイコロを振らない(通称”神サイ”)の公式ホームページを見てみると以下の情報が掲載されています。

バンド名「神はサイコロを振らない」は、現代物理学の父、アルベルト・アインシュタインの言葉。観測される現象が偶然や確率に支配されることもある、とする量子力学の曖昧さを批判したもので、アインシュタインは、「そこには必ず物理の法則があり、決定されるべき数式がある」との立場から、〝神″をその比喩として用いた。
柳田 周作、吉田 喜一、桐木 岳貢、黒川 亮介からなる「神はサイコロを振らない」が従うのは、「型にはまらない、誰にも出せない音を生み出し続ける」という、自らが定めた絶対的な〝法則″。それをもって自分自身が司る道を自分自身で切り開いていく、との意を込めて命名された。

引用:https://kamisai.jp/

神サイのバンド名の意味、ちょっと難しい内容ですが、
どうやらあの偉大な物理学者アルベルト・アインシュタインの言葉がバンド名の由来・意味になっていることがわかりますね!

『神はサイコロを振らない』ボーカル柳田のインタビュー記事

続いて2020年9月17日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演された時にボーカル柳田さんが語ったバンド名の意味についてのインタビュー記事がこちらです。

さかた校長:この“神はサイコロを振らない”というバンド名は、どこから?

柳田:これは、物理学者のアインシュタインが遺した言葉なんです。物理学上では偶然性はなくて法則のもとに必然性で成り立っているというのを、“神がサイコロを振るわけがない”と例えて言ったんですけど……。

こもり教頭:うん。

柳田:僕らの人生って、必然性よりも偶然性のほうが圧倒的に多くて。それこそ、僕が小学生のころから聴いていたこの番組に先生として出るって偶然的だし。この4人で音楽をやっているというのも、たまたま同じ大学でたまたま仲良くなってというのだから。そういう偶然が多いなかでも、聴いてくれる人に確実に刺さるような音楽やライブを必ずし続ける、という強い意志を持ってこのバンド名にしました。

引用:TOKYO FMより

神サイのボーカル柳田さんがバンド名の意味について、かみ砕いて説明してくれいます。このインタビュー記事をみてみると、「人生は必然性よりも偶然性の方が多いよ」だから、どんな人にも確実に刺さるような音楽やライブをしていきますと語っていますね!

『神はサイコロを振らない』スッキリで語ったバンド名の決定秘話とは?

神サイは2020年10月5日に日テレ『スッキリ』のBUZZ-Pのコーナーにインタビュー出演された時に、「神はサイコロを振らない」のバンド名がどのように決まったのかを秘話を語りました!

神サイのボーカル柳田さんはバンド名について”ただの飾りでしかない“と、バンド名が決まった秘話を明かしてくれました!
「神はサイコロを振らない」というバンド名は、実際のところ響きと感覚を重視して決まったようです!


柳田さんはアインシュタインの名言「神はサイコロを振らない」に影響を受け、メンバーに提案したと番組の中で話しています!
そして、ギターの吉田さんは「神はサイコロを振らない」のバンド名にすぐに共感し賛成。
しかし、メンバーの中で反対をしたのが、ドラムの黒川さんだったようです。
黒川さんの反対の理由はバンド名といったら、英語という概念が頭にあったと話しています。


確かにドラムの黒川さんの意見も一理あるように思います!
令和のアーティストは曲名なのか?バンド名なのか?わかりづらい名前が増えていますね!

神サイのバンド名の意味を分かりやすく説明

ロックバンドの神はサイコロを振らない通称:神サイのメンバー
出典:uentudaikon

ここまでは『神はサイコロを振らない』は通称”神サイ”のバンド名の意味を情報元に調べてみました。
では、バンド名の意味を要するに簡単に分かりやすくまとめてみると、

  • 物理学者アルベルト・アインシュタインの言葉
  • 量子力学(偶然や確立)の曖昧さを“神はサイコロを振らない”に例えて否定
  • 聴いてくれる全ての人に刺さる音楽を届けたいという想い
  • 「型にはまらない」誰にも出せない音楽を生み出し続ける

ということになりそうです。

『神はサイコロを振らない』通称”神サイ”のバンド名の意味に込められたことは、聴いてくれる全ての人に届ける音楽性と語っています。
SNSを中心にネットで話題になりはじめ、今は若い世代から人気を集めていますがこれからは世代を超えて認知されていく期待のバンドですね!


↓↓↓神はサイコロを振らないのバンドメンバーのwikiプロフィール完全版

↓↓↓神はサイコロを振らないのメンバーの出身大学はどこ?バンド結成秘話あり?

神サイのバンド名の意味 | まとめ

この記事では【神サイのバンド名の意味は?ボーカル柳田が語った理由とは!】と題して、バンド名の意味・由来について調べてみました。
神サイは今後ブレイク間違いなしの注目を集めるバンドなので、新しい情報を追加していきます!