尾崎世界観の本名は祐介!名前の意味や由来・名乗り始めたきっかけは?

尾崎世界観、本名は祐介、意味由来

尾崎世界観の本名って尾崎祐介っていうの?

どうして尾崎世界観なんて変わった名前にしたの?

名前の意味や由来にはどんなエピソードがあるの?

この記事を読んでわかること
・尾崎世界観の本名のインタビュー記事
・尾崎世界観の名前の意味や由来・エピソード
・尾崎世界観のプロフィール・略歴

もしかすると尾崎世界観さんのことをあまり知らない人がいるかもしれませんので前提知識として動画を貼っておきます!

出典:http://jvcmusic.co.jp/creephyp/

尾崎世界観の本名は尾崎祐介!名前の意味や由来はなに?

尾崎世界観さんの名前ですが独特な名前・芸名ですよね!

そもそも尾崎世界観さんの本名『尾崎祐介』って本当なの?

本名についてはインタビューの記事や半自伝的小説の中で明らかにしていますので間違いありません。

売れないバンドマンの生活を描く半自伝的な内容で、タイトルの「祐介」は尾崎の本名だ。

引用元:文藝春秋

尾崎世界観さんはロックバンド・クリープハイプのメンバーでありながら小説家としても活動をしています。

2016年6月30日に出版した半自伝的小説『祐介』も話題を集めましたね!

半自伝的小説『祐介』を出版
クリープハイプのボーカリスト尾崎世界観による初小説『祐介』が、2016年6月30日に文藝春秋より刊行される。

タイトル『祐介』は尾崎世界観の本名。本作は「祐介」が「世界観」になるまでを描いたとも言える、本人の青春が凝縮された半自伝的な小説で、文学的な歌詞が他方面で高い評価を受ける尾崎世界観が全身全霊を込めて書き上げたという。

引用元:文藝春秋

尾崎世界観の名前の意味や由来は?

尾崎世界観さんの本名は『尾崎祐介』であることがわかったところで気になるのが独特な名前・芸名である『尾崎世界観』ですよね?

いったいこの『尾崎世界観』という名前を付けた裏側にはどんなエピソードがあったのでしょうか?

意味や由来が気になりますね!

尾崎世界観さんが文藝春秋のインタビュー記事の中で名前の意味や由来について語っていますのでわかりやすくまとめて紹介していきます。

尾崎世界観の名前の由来にまつわるエピソード

尾崎世界観さんが高校を卒業して最初に正社員として就職したのが「加藤製本株式会社」でしたが、仕事よりもバンド活動を優先し1年足らずで仕事を辞めてしまいます。

しかしその後、バンドは日の目を見ずに、アルバイト生活を10年近く続けていたそうです。

尾崎世界観さんは当時の自分をインタビュー記事で振り返ります。

「絶望的な状態でしたね。辞めた後も、あのままずっと働いていたらどうなっていたんだろうって思うことが何度かありました。神楽坂の別の印刷所にバイトの面接を受けにいったこともあったんです。そうしたら、その帰り道にたまたま斉藤くんが向こうから歩いてくるのが見えて。なんだか気まずくて、思わず隠れちゃったんですよ。それが自分でもすごく悲しかった。バイトも決まらないし、音楽もうまくいかない。俺は何をやってるんだろう、と思ってました」

引用元:文藝春秋

尾崎世界観と名乗るきっかけとなったのは?

尾崎祐介さんが『尾崎世界観』と名乗り始めたのが21歳の時からです。

きっかけとなるエピソードがこちら、

ライブを観た客や関係者から「独特の世界観がある」などと評されるようになり、その曖昧な物言いに半ば逆ギレするかのように、自ら「世界観」を名乗るようになった。

引用元:文藝春秋

尾崎さんが『尾崎世界観』と名乗るきかっけとなったのが、ライブを見た客から言われた『独特の世界観がある』という一言だったんですね!

尾崎さんは『独特の世界観がある』と評されたことに対して反発するかのように最初はふざけ半分で尾崎世界観と名乗っていたようですが、この出来事が今となっては一つの分岐点になったと語っています。

「『尾崎世界観』という名前は、ほとんどふざけてつけたようなものなんです。バカですよね、10年以上もこの名前でやってるなんて(笑)。でも、そうやって名前をつけたことで一つの分岐点が生まれて、もともとの自分がもう一本の道を歩き続けているような気がするんです」

引用元:文藝春秋

↓↓↓あいみょんと尾崎世界観が同棲中?結婚間近と噂される理由とフライデー熱愛報道を時系列にまとめ!

尾崎世界観のプロフィールや経歴は?

尾崎世界観さんの本名と名前の意味や由来がわかったところで、最後にプロフィールと経歴を紹介します。

尾崎世界観のプロフィール

  • 芸名:尾崎世界観(おざきせかいかん)
  • 本名:尾崎祐介(おざきゆうすけ)
  • 生年月日:1984年11月9日
  • 年齢:34歳
  • 出身:東京都葛飾区
  • 身長:166cm
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:修徳高校卒業
  • 所属:クリープハイプ(ボーカル兼ギター)
  • 職業:ミュージシャン・作詞家・作曲家・ボーカリスト・ギタリスト・シンガーソングライター・小説家
クリープハイプの略歴
2001年:クリープハイプを結成。3 ピースバンドとして活動を開始する。
2008年9月:メンバーが脱退し、尾崎世界観の一人ユニットとなる。
2009年11月:Gt. 小川幸慈 Ba. 長谷川カオナシ Dr. 小泉 拓を正式メンバーに迎え、本格的に活動をスタート。
2012年4月:メジャーデビュー。
2014年4月:日本武道館2Days公演開催。
2016年6月:尾崎世界観 小説「祐介」発表。
2017年5月:尾崎世界観 エッセイ「苦汁100%」発表 。
2018年3月:尾崎世界観 エッセイ第二弾「苦汁200%」発表。
2018年5月11日:4年ぶりの日本武道館公演開催。
2019年7月:尾崎世界観 単行本「泣きたくなるほど嬉しい日々に」発表。
2020年1月:12th SINGLE「愛す」発売。
2020年2月〜3月:10周年全国ツアー「僕の喜びの8割以上は僕の悲しみの8割以上は僕の苦しみの8割以上はやっぱりクリープハイプで出来てた」開催。

尾崎世界観の略歴

尾崎世界観さんは人気ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル兼ギターを務め、バンドにおいても中心的な存在です。

クリープハイプは数多くのヒット曲を輩出し今や日本を代表するロックバンドへと成長しましたが、その始まりは「2001年」のこと。

当時はスリーピースバンドとしてライブハウスなどで活動していました。

下積み時代を耐えていった尾崎世界観さんですが、2004年の24歳当時にメンバーが脱退し1人のユニットとなってしまいながらも、その1年後には以下の現在のメンバーを迎えます。

・尾崎世界観(ギターボーカル)
・小泉拓(ドラム)
・小川幸慈(ギター)
・長谷川カオナシ(ベース)

この4人で改めて本格的に活動することになった「クリープハイプ」は2012年4月にアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ったよ」でメジャーデビューを果たし、2014年にはついに武道館2デイズが成功。

人気バンドとして数多くのファンを魅了しています。