マハラージャンの会社はどこ?電通・博報堂?履歴書の流通で特定か?

マハラージャンの会社・勤務先・電通・博報堂

元会社員でスーツにターバンを巻いた謎のシンガーソングライター「マハラージャン」がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初出演で話題!

元会社員のマハラージャンっていったい何者?

勤務していた会社はどこ?

現在所属している事務所は?

ということで、

この記事では、元会社員のマハラージャンが勤務していた会社について詳しくリサーチしていきます。

この記事を読んでわかること
マハラージャンの年齢・プロフィール
マハラージャンの経歴・履歴書
マハラージャンの会社員時代エピソード
マハラージャンの勤務先の会社?

まずは話題の動画「セーラ☆ムン太郎」のMVからスタート。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KgHUq4U-E1E

マハラージャンの会社はどこ?現在の所属事務所は?

元会社員のマハラージャンは現在シンガーソングライターとして活動。

現在所属している事務所は「油田LLC」という会社です。

会社に掲載されているマハラージャンのプロフィールがこちら。

マハラージャンの会社プロフィール

マハラージャンの会社プロフィール
出典:Instagram

マハラージャン(Maharajan)
東京都出身。
大学院卒業後、CM制作会社へ就職。2018年WEB広告代理店に転職し、会社員として勤務する傍ら日夜音楽活動に勤しむ。社会人になってから感じた強烈な劣等感や、耐え難い苦悩、屈辱に苦しんだ結果、「スパイス×ダンスミュージック」という現在のスタイルにたどり着く。働き方改革が問われる現代が産み落とした、スパイス香るアジアの異端児。

引用:油田LLC

マハラージャンは東京都出身で大学院卒業後、CM制作会社へ就職。

2018年WEB広告代理店に転職し、会社員として勤務する傍ら日夜音楽活動にしていたようですね!

因みにマハラージャンという名前の由来はメディアのインタビューでこのように答えています。

マハラージャン:作家のマネージメント事務所「油田LLC」に声をかけてもらったときに、自分は表に出てやりたいと話したところ、「じゃあ油田なんでマハラジャでどうですか?」「いいね」ということで、マハラージャンになりました。

引用:

マハラージャンの現在の所属事務所の会社概要と場所がこちら。

油田LLCの会社概要

  • 会社名:油田合同会社(YOUR-DEN LLC)
  • 所在地:東京都杉並区
  • 設立:2017/05/17
  • 代表:小林真(corin.)

油田LLCの会社の場所

マハラージャンの会社は電通・博報堂?

マハラージャンの会社は電通
出典:Instagram

マハラージャンの現在の会社、所属事務についてはわかりましたが、これまで勤めていた会社はどこなのでしょうか?

所属事務所のプロフィールによると、マハラージャンはCM制作会社へ就職した後、転職してWEB広告代理店に勤めていたようですね!

・CM制作会社
・WEB広告代理店

いったいどこなのでしょう。

マハラージャンとGoogle検索すると「電通」という情報がヒット!

もしかするとマハラージャンは電通の関連会社に勤めていた可能性が…?

詳しくリサーチしていくと、マハラージャンのTwitterを発見。

そのTwitterがこちら。

ツイートが投稿されたのが2019年12月8日。

マハラージャン@MoeChu4

広告代理店 の皆様

はじめまして

Maharajan の #モエチュウ

と申します
先日出したEP『いいことがしたい』
全国のラジオでOAしてもらってます🤩
よろしければCMなど提案時ご活用ください✨

電通 #博報堂 #ADK #大広 #JR #東急

引用:マハラージャンTwitter

2019年11月23日に「いいことがしたい」でインディーズデビューしたマハラージャン。

このツイートは自身の楽曲プロモーションが目的でハッシュタグに電通、博報堂、ADKなど大手広告代理店に向けてアプローチをした様子ですね!

ということは、マハラージャンが仮に電通や博報堂に勤務していたらわざわざ遠回しにツイートで宣伝する必要性は低いのではと考えられます。

つまり、マハラージャンの務めていた会社はおそらく電通や博報堂、ADKではないということですね。

では元会社員のマハラージャンが務めていた会社は電通や博報堂以外にどこなのでしょうか?

マハラージャンの履歴書に会社の職歴はある?

マハラージャンの勤務先
出典:Instagram

マハラージャンはなんと自身の履歴書をTwitterで公開しています。

もしかすると履歴書の職務経歴欄にヒントがあるかもしれません。

ということで、
マハラージャンが公開した履歴書のTwitterがこちら。

マハラージャンがTwitterに投稿したのが2021年5月21日。

マハラージャン@MoeChu4
初めまして。
東京出身のマハラージャンです。
楽曲には自信あります。
採用結果のリプもお待ちしております。
引用:マハラージャンTwitter

こちらの履歴書にはマハラージャンの幼少期からが学生時代、会社員時代のエピソードが公開されているようです。

残念ながら具体的な会社名の記載はありませんでした。

ただ、マハラージャンの会社員時代の苦労エピソードが面白い内容となっているのでよかったらこちらの記事も読んでみてください!

マハラージャンの会社員時代は?

マハラージャンの会社員時代
出典:Instagram

現時点でマハラージャンが務めていた「CM制作会社」「WEB広告代理店」の具体的な社名は不明のようです。

今後明らかになるのではないでしょうか。

ここからはマハラージャンの発信する音楽の原点となった会社員時代の苦悩や葛藤をまとめていきます。

マハラージャンは社会人になってから感じた強烈な劣等感や、耐え難い苦悩、屈辱に苦しんだことが現在の音楽「スパイス×ダンスミュージック」に繋がったとメディアのインタビューで語っています。

会社員時代は、早朝3時から撮影の準備が始まり、帰宅も遅いという生活で、かなりハードな生活だった様子。

「示談」と言う楽曲の中でも、会社員をしていたら誰でもあるある!という内容の歌詞に共感します。

マハラージャンさん曰く、実体験をもとに広げた歌詞との事で、実際にマハラージャンさんが体験した内容ではないようです。

マハラージャンの「示談」はこちら。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zs7rDbQ8T5A

まとめ|マハラージャンの会社・勤務先・所属事務所

この記事では【マハラージャンの会社はどこ?電通・博報堂?履歴書の流通で特定か?】と題して、元会社員だったころ務めていた会社と現在所属する事務所について紹介しました。

わかったことをまとめると、

マハラージャンの現在の所属事務所は「油田LLC」、所属するレコード会社は「ソニーミュージック」。

シンガーソングライターになる前に勤務していた会社は「CM制作会社」「WEB広告代理店」。

務めていたのは大手の電通や博報堂ではない可能性が高い。会社名は現時点では不明という結果になりました。