日程・出演者|最強スポーツ統一戦2019種目・優勝予測・井上尚弥は

「最強のスポーツとは何なのか?」決める年末恒例の特番です!

普段は個々のスポーツをしているので、絶対に相まみえることない一流アスリートがスポーツの垣根を超えてガチンコで勝負します。

誰も見たことのない究極の団体戦は年末恒例の特番だからこそ実現!

番組が楽しみなので、最強スポーツ統一戦2019に出演者する競技・アスリート選手・対戦種目・放送日時をまとめてみました!




最強スポーツ統一戦2019の番組概要

放送日時:2019年12月30日(月)18:00~21:54(フジテレビ系)

総合司会:中居正広

MC:小島瑠璃子

実況:佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)

リポーター:井上清華(フジテレビアナウンサー)

最強スポーツ統一戦2019は、ボクシング、サッカー、野球、ラグビー、ハンドボール、陸上。現役からOBまで含めた超一流のアスリートたちが、競技ごとにチームを組み、団体戦でオリジナルスポーツ競技に挑戦するというもの。

最強スポーツ統一戦2019の参加チームと選手は?

野球

選手 所属
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ/世界野球代表
塩見泰隆 東京ヤクルトスワローズ
周東佑京 福岡ソフトバンクホークス/世界野球代表
甲斐野 央 福岡ソフトバンクホークス/世界野球代表
神里和毅 横浜DeNAベイスターズ
島野愛友利 神戸弘陵高校 女子硬式野球部

 

サッカー

選手 所属
田中マルクス闘莉王 元サッカー日本代表
坪井慶介 元サッカー日本代表
林 彰洋 FC東京/元サッカー日本代表
那須大亮 ヴィッセル神戸/元サッカー日本代表
武田修宏 元サッカー日本代表
永里優季 シカゴ・レッドスターズ/元なでしこジャパン

 

ラグビー

選手 所属
伊藤剛臣 元ラグビー日本代表
大西将太郎 元ラグビー日本代表
ホラニ龍コリニアシ 元ラグビー日本代表/パナソニックワイルドナイツ FWコーチ
姫野和樹 ラグビーW杯2019日本代表/トヨタ自動車ヴェルブリッツ
木津悠輔 ラグビーW杯2019日本代表/トヨタ自動車ヴェルブリッツ
茂野海人 ラグビーW杯2019日本代表/トヨタ自動車ヴェルブリッツ
竹山晃暉 パナソニックワイルドナイツ
江渕まこと ラグビー女子15人制日本代表/横河武蔵野アルテミ・スターズ

 

ボクシング

選手 所属
井上尚弥 WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者/WBSSバンタム級優勝
井上拓真 前WBC世界バンタム級王者
伊藤雅雪 前WBO世界スーパーフェザー級王者
山中慎介 元WBC世界バンタム級王者
鈴木なな子 日本女子フライ級3位

 

陸上

選手 種目/所属
藤光謙司 2017世界陸上 400mリレー 銅メダリスト/ゼンリン
白石黄良々 2019世界陸上 400mリレー 銅メダリスト/セレスポ
室伏由佳 2004年アテネオリンピック女子ハンマー投代表/順天堂大学スポーツ健康科学部講師
木村文子 2019世界陸上 女子100mハードル代表/エディオン
柏村亮太 2016・2017ハンマー投げ全日本王者/ヤマダ電機

 

ハンドボール

選手 所属
宮﨑大輔 ハンドボールWC2019日本代表/日本体育大学
東江雄斗 ハンドボールWC2019日本代表/大同特殊鋼フェニックス
玉川裕康 ハンドボールWC2019日本代表/大崎電気 OSAKI OSOL
土井レミイ杏利 ハンドボールWC2019日本代表/大崎電気 OSAKI OSOL
渡部真綾 ハンドボールアジア選手権2018日本代表

 

最強スポーツ統一戦2019の対戦種目・勝負ポイント・勝者予測

対戦種目/バトル

バトル 対戦種目 対戦内容 勝敗ポイント 勝者予測
1st ジャスト10(テン)メーター 10m超短距離走 瞬発力/反射神経 山田哲人
2nd パワークライミング 天井から垂らした6mのロープを登りきる速さを競う 筋力/自体重 井上尚弥
3rd ドロップボールキャッチング 落ちてくる10個のボールをキャッチした数 反射神経/スキル 宮﨑大輔
4th タッチオブウォー 光った個所を多く押す競技/チーム戦 動体視力/集中力 ボクシング
5th ダーツスナイパー 少ない投球数で的に当てる競技/チーム戦 経験値/集中力 野球
6th ハイパーブレインバイク 6チームの代表6人によるバイク持久走&クイズ 持久力/知能 陸上
7th ボーナスチャレンジ 何がおこるかわからない?(※前年マシュマロキャッチ) 勝負運
Final アルティメットドッジボール チーム総合力で競う究極のサバイバルゲーム 戦略/身体能力 サッカー

 

最強スポーツ統一戦2018の優勝チームは?

最強スポーツ統一戦初代優勝チームは、ボクシングでした。

ただ、2018年にスタートした年末特番ということで、出場チーム6枠の中には競馬というちょっと違和感がある枠編成があり、まだまだ試行錯誤状態でした。

2回目にあたる2019年は競馬枠から陸上枠に代わっています。

また、対戦種目と出場選手は前年より増え、初代優勝チームはあまり参考にならないのではないかと考えています。個人的にはボクシングの井上尚弥さんに頑張ってもらいたいところです!

でも優勝は、2018年にも出場した宮﨑大輔さん率いるハンドボールが経験値や身体能力など総合的にみても有利かと予想しています。

人気競技のスター選手たちが種目別の選抜チームとなり、それぞれの競技の代表として、他競技チームとガチンコ対決!
スターアスリートが競技の威信を背負って勝負に挑む。肉体、さらに頭脳と作戦を駆使し、各選手の潜在能力が発揮される番組は楽しみにです。今年はどこが優勝するのでしょうか!