クイーン展開催!期間と場所は?展示内容とチケット購入方法は?

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットをきっかけに人気が再燃しているクイーンの軌跡をたどる展覧会、

「クイーン展ジャパン2020」が東京・横浜・大阪で開催されます!

日本と特別な絆を持つクイーンならではの展示内容もファンなら見逃せないスペシャルな展覧会。

クイーン展覧会の開催期間と場所、展示内容とチケット購入方法について調べてみました。




 

クイーン展内容・開催期間・開催時間・開催場所・アクセス

クイーン展の内容

ロックバンド・クイーン(QUEEN)の軌跡をたどる展覧会

「クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~

(QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~)Supported by 集英社」が、

2020年1月15日(水)から1月27日(月)までの東京・日本橋高島屋会場を皮切りに、横浜および大阪にて開催されます。

 

ヴォーカルを務めたフレディ・マーキュリーの人生を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットが記憶に新しい、イギリスのロックバンド、クイーン。

展覧会「クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ〜」では、ヨーロッパから運ばれたオリジナルのバンドの衣装11点やポスター、さらにこれまで目にすることのできなかった写真などを展示し、クイーンの歩んだ軌跡へと迫ります。

会場では、1971年のバンド結成から始まり、いかにして人気を博したのか、

そして1992年のフレディ亡きあとに残されたメンバーが世界的ミュージシャンたちとともに行った、

ロンドンでのフレディ追悼コンサートへといたるクイーンの足跡をたどります。

さらに、1975年のバンドの初来日から1985年の最後の来日ツアーまで、

来日時に撮影されたオフショットなども公開し、クイーンが抱いていた日本への愛着にも光を当てるようです!

 

クイーン展 東京

■日本橋髙島屋

【開催期間】 2020年1月15日(水)~1月27日(月)

【開催時間】 10:30~19:30(最終入場 19:00)  ※1月27日(月)は18:00閉場(最終入場 17:30)

【開催場所】 日本橋高島屋 本館8Fホール 東京都中央区日本橋2-4-1

【アクセス】 JR東京駅八重洲北口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅直結、都営地下鉄浅草線日本橋駅から徒歩4分

 

クイーン展 横浜

■横浜アソビル

【開催期間】 2020年1月30日(木)~3月22日(日)

【開催時間】 10:00~21:00(最終入場 20:30) ※3月22日(日)は18:00閉場(最終入場 17:30)

【開催場所】 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル

【アクセス】 横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口から徒歩2分

 

クイーン展 大阪

■大阪高島屋

【開催期間】 2020年3月25日(水)~4月6日(月)

【開催時間】 10:00~20:00(最終入場 19:30) ※4月6日(月)は17:00閉場(最終入場 16:30)

【開催場所】 大阪高島屋 7階グランドホール 大阪市中央区難波5丁目1番5号

【アクセス】 大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線・千日前線なんば駅、阪神電車・近鉄大阪難波駅から、南海電車方面4号出口またはNAMBAなんなんE2出口すぐ、南海電車なんば駅すぐ




クイーン展の展示内容

クイーン展の展示内容は、1971年から1992年のフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートまでの実際にステージで着用した衣装やポスター、これまでの来日時のオフショット写真など貴重なアイテムの数々。

展示内容は、主に以下のようなものです。

・オリジナルのバンドの衣装

・ステージを離れたアーカイブ写真

・1975年初来日~1985年最後の来日公演までの展示品

また、公式サイトでは特に

・フレディ最後の「マジック・ツアー」で着用したバックル・ジャケット

・来日公演時のオフショット写真

を”注目の展示品”としてあげています。

他にも初めて見るような貴重な展示品もあるはずだから、見逃す手はありません。

クイーン展チケット購入方法

クイーン展チケット購入方法

クイーン展のチケットは、すでに発売が開始されています。

イープラスにて取扱い中で、公式ホームページの各会場別にお申し込み可能。

クイーン展ジャパン公式サイト

クイーン展チケット料金

【大人】 前売券1,700円、当日券1,800円

【学生】 前売券1,300円、当日券1,400円 ※料金はすべて税込価格で、小学生以下無料