JO1僕らの季節|歌詞の意味を考察!9つから読み解くスカイへの思い!

JO1,僕らの季節,歌詞,意味,考察

JO1初のウインターラブソング「WANDARING」より、リードシングル「僕らの季節」がいろんなところで流れており、ファンの間でも

・この曲の歌詞ってどんな意味が込められている?
・曲に込められたテーマ、コンセプトって?
・ウインターラブソングなの?

と言った声が聞こえてきています。

今回はその楽曲である僕らの季節の歌詞の意味を考察し曲の世界観に深く迫って行きたいと思います。

この記事を読んでわかること
・僕らの季節歌詞の考察
・僕らの季節のコンセプトやテーマ
・僕らの季節の楽曲に対するメンバーの気持ち
・僕らの季節を聞いたファンの感想
出典:https://www.youtube.com/watch?v=Zxnc3aMHt0E

JO1僕らの季節・歌詞考察|楽曲のテーマ、作詞、作曲家はだれ?

まずは楽曲に関しての情報から探ります。

楽曲のテーマは、

「予期せぬ局面、直面した苦難を乗り越え僕らはさらに成長する」

結成2周年を目前にしたJO1初のダブルリードシングル『WANDERING』

彷徨い立ち止まり、振り返ると感じる懐かしさ、おぼろげな記憶。

これまで様々な困難と危機を乗り越えながらも歩んできたJO1のさらなる成長がキーワード。

“休んでもいい、立ち止まってもいい、ゆっくり前に進もう”というメッセージが込められています。

https://jo1.jp/news/detail/1405

引用:公式サイトより
JO1,僕らの季節,歌詞,,意味,考察
出典:Jo1Instagramファン垢

5thシングルの紹介と発売日は、 

  • タイトル「WANDERING」
  • 発売日2021年12月15日(水)
  • ダブルリードシングル2曲「僕らの季節」「PROLOGUE」を含む全部で7曲収録

続いて、僕らの季節(作詞、作曲家)紹介。

作詞
YOSKE/Kim Mi Ryang(ALIVE KNOB)/Kim Ji Hee(ALIVE KNOB)/Baek Joo Yeun(ALIVE KNOB)

作曲
Minyoung Lee(EastWest)/YOSKE/Yeul(1by1)

作詞・作曲家YOSKEさんは今回のJO1「僕らの季節」以外に昨年の冬にもJO1の
「Shine A Light(2020)」も手がけられている方で、JO1の冬の曲と言えばこの方が代名詞のようです。

JO1僕らの季節を考察!9つから読み解く歌詞の意味とは?

JO1,僕らの季節,歌詞,,意味,考察
出典:Jo1Instagramファン垢

まずは曲を楽節ごとに9つに区切って歌詞を考察していきたいと思います。

歌詞の後に独自の解釈を書いています。

歌詞の意味 ①|Aメロから読み解く

冷たい風が吹いてきて
淡い思い出が濃くなるよ
気が付けば
君の名を呼んでる

寒い季節にふと浮かぶ、いい淡い思い出は、なんだか鮮明に思い出される。

そして気付けばその思い出を過ごしたあなたが脳裏に焼き付いてはなれない。

歌詞の意味 ②|ラップから読み解く

落ち葉って
君と僕の思い出みたい
息もできず今 たまらないほどに恋しい

落ち葉はいろんな濃淡があって、たくさん積み重なっているので、
その、いろいろな色がある落ち葉に思い出を喩えて、たくさんの積み重なった思い出が恋しい。

歌詞の意味 ③|Bメロから読み解く

暗い夜には
君が浮かぶから
日が暮れないでほしい

夜は無性にあなたが恋しくなるときがあるので、そんな暗闇に包まれた時
あなたを思い出して切なくなるから、夜にならないでほしい。

歌詞の意味 ④|サビAから読み解く

待ってて
凍える冬よりも
先に逢いに行くよ
白い季節の中
僕らは輝いてた

凍えて寒くなる冬よりも先に会いに行くから待っていてほしい。
冬の雪景色での自分とあなたの思いでは、きらきら輝いていたから・・・

歌詞の意味 ⑤|サビBから読み解く

今すぐ君に逢いに行くよ
振り向いたら後ろにいるよ
もう逃さない
約束する君の手を離さない

今すぐ君の顔が見られる、そばに会いに行く。そしてもう二度と君を逃さない。

歌詞の意味 ⑥|ラップから読み解く

君の笑顔は時が過ぎても
影より深く刻まれてるよ

悲しい出来事よりも
君の笑顔の方が、時間が経った今も心に深く残っているよ。

歌詞の意味 ⑦|ラップから読み解く

もしも、君も同じかな?
期待してみてもいいかな?
君に聞きたい時間を越えて

あなたも同じ気持ちかな?
なたに聞きたいと思っていたこの(時間=時)
を飛び越えて、期待してもいいかな?

歌詞の意味 ⑧|Bメロから読み解く

このまま暗闇が落ちる前に
吹く風に乗って
もう一度戻りたい
あの眩しい季節に

(暗闇=あなたのいない今、世界)に落ち着いてしまう前に
今は眩しく感じる、あなたと幸せだったあの頃に戻りたい。

歌詞の意味 ⑨|Cメロから読み解く

凍りつく季節に
風だけが残ってる
君がいないと
できないよ何にも
そばにいて

(凍りつく季節=あなたがいなくなってしまった今)に(風=虚無感)だけが残っている。
あなたがいないと何にもできないからそばにいてほしい。

「今すぐ君の顔が見られる、そばに会いに行く。そしてもう二度と君を逃さないと」筆者自身が考察した歌詞からは、これを聞いた人によっては

・「一度離れ離れになったカップルが相手に抱くラブソング」
・「JO1自身がファンに向けたメッセージ」

などと様々な解釈ができると思いました。

JO1僕らの季節・歌詞考察|楽曲に抱くメンバーの思いとファンの感想

JO1,僕らの季節,歌詞,,意味,考察
出典:Jo1Instagramファン垢

ここからは、この曲に対するJO1メンバーの気持ちと、ファンの感想を見ていきます。

僕らの季節楽曲に対する白岩瑠姫のコメント感想 

白岩「冬の曲が少ないので、素敵な曲を頂けてすごく嬉しいですね。僕はこの曲の世界観が大好きなんですよ。それに、振付けもすごく気に入っているんです」

「今回MVでは、破滅や喪失の先の希望や、予期せぬ局面に直面したときに、まず困難

あり、それを乗り越える苦悩、さらにその先にまた新たなステージや成長があるという物語を表現しているんです」

僕らの季節楽曲・MVに対する大平祥生のコメント感想 

大平「この「僕らの季節」は、2人で歌うシーンが多いんです。そこがすごく聴きどころなんですよ。

今まで1人ずつ歌うことが多かったんですが、2人で歌うことによってキレイなメロディが作れるんです。(中略)

MVでは、木に、上から光が差すんです。それが希望の光のような感じなんですよね。

僕たちが踊っているのは、喪失したあと、下に落ちた世界で、でも上を見上げると希望があるというメッセージが込められているんです。

本当にいろんな意味が壮大に仕掛けられていて、すごく素敵なんですよ。じっくり見て欲しいですね」

僕らの季節楽曲・MVに対する河野純喜のコメント・感想 

河野「最初に聴いたときは、明るいイメージだったんですよ。サウンドもめちゃくちゃ明るいし、キラキラした冬の音も使われているから、本当に明るい曲だなって思ったんです。

でも、歌詞には喪失感があるんです。そこを表現するために、明るい笑顔の中にも過去の喪失、今の喪失、寂しい気持ちを表現していて、

さらに、絶対に未来に君に会いに行くよって歌っているんです。

そのギャップもしっかりと楽しんでもらいたいですね」

引用元:アンコール

僕らの季節に対するファンのコメント・感想

ファンからもJO1の僕らの季節に対して様々な声があがっています。

・MVやパフォーマンスも好きだけど純粋に楽曲が好き
・歌声が違うからこそJO1の曲は感情が爆発する
・この素敵な曲を大切に聞いていきたい
・一回目よりも2回目、聞けば聞くほど心にしみる

と、この曲に関しては、純粋に曲が本当にいいと感じているファンが多く、今回新規でファンになったという方を、たくさんSNSで見つけることができました。

JO1僕らの季節・歌詞考察|番組出演後のファンの反応 

JO1,僕らの季節,歌詞,,意味,考察
出典:Jo1Instagramファン垢

それではここからは僕らの季節リリースにあたっての怒涛の音楽番組の出演が続きましたので、

出演後のSNSでのファンの反応を見ていきたいと思います。

・FNS歌謡祭2021冬 (フジテレビ系列の音楽番組)
JO1が僕らの季節の初、歌唱披露と、和田アキ子さんとコラボして「古い日記」という名曲を披露

これにファンは

・鳥肌立った
・和田さんとのコラボ最高すぎる!
・白い衣装がかっこいい

などとコメントしています。

・ミュージックフェアー出演時の反応(フジテレビ系列 毎週土曜日18時から30分の音楽番組)

メンバーのすごいところを紹介するというトークコーナーで蓮くんが、ミュージックフェアーのテーマソングに自ら振り付けをして踊るシーンがありました。

・蓮くんミュージックフェアーのテーマソングのダンスがしなやかで美しい
・最高に品のあるグループ綺麗

などのコメントが上がりました。

また、この番組には番組公式サイトに自由にメッセージが送れるのですが、

JO1の出演のお礼メッセージをファンがたくさん送っていて、ファンの喜びと熱意を感じました。

・MUSICBLOOB (日本テレビ金曜23時スタートの30分の音楽番組)

JO1メンバーが司会者とのトークと「僕らの季節」そしてBIGBANGの「FANTASTICBABY」を披露。

ファンからは

・JO1カバー曲で本領発揮
・木全のラップ最高!!

などと声が上がりました。

この番組では、やはりJO1がBIGBANGの「FANTASTICBABY」をカバーしたことが話題になっていて、

JO1のパファーマンス力を称えるコメントを多数、目にしました。

まとめ|歌詞考察”僕らの季節”に込められた意味 

以上、今回はJO1の「僕らの季節」に込められたメッセージや歌詞の考察を取り上げてみました。

「僕らの季節」は予期せぬ局面、たくさんの困難があり、喪失感があったけど、乗り越えて行くという未来を見据えた曲だということがわかりました。

それは、まさに突然の金城碧海の活動休止やコロナ渦によるコンサートの延期と変更を余儀なくされてきたJO1に起きた困難をJO1とファン皆で乗り越えて行こう

という意味のように感じますし

「会いに行くから、迎えに行くよ」などという歌詞からも前向きなメッセージが込められた曲なのだということが分かりました。

2021、12月11日にJO1は結成2周年を迎え、さらに勢いづくJO1は今後も「僕らの季節」によってさらなる飛躍を遂げて行くこと間違いなしです!