バカリズム結婚!病んでた『夢眠ねむ』を励ました贈り物は大きな梨?




こんにちは!YASUです!

お笑いタレントのバカリズム(44)さんが、所属事務所の公式ホームページで結婚を発表しました。

お相手は元でんぱ組.incの夢眠ねむさんです。クリスマスイブの12月24日に入籍したもようです。結婚会見などは今のところ予定していなそうです。

バカリズムさん夢眠ねむさんの結婚のきっかけになった出来事を調べてみました。




『バカリズム』簡易プロフィール

名前:本名 升野 英知(ますの ひでとも)

生年月日:1975年11月28日

血液型:A型

出身地:福岡県田川市

サイズ:身長165㎝ 体重 60㎏

学歴:日本映画学校俳優科97年卒業

趣味:ゲーム

特技:イラスト

所属:株式会社マセキ芸能社

夢眠ねむを救ったバカリズムの優しさ

夢眠ねむさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演したとき、

バカリズム(升野さん)について語ったトークにお付き合いのヒントがありました。

(夢眠ねむ)升野さんも大好き。天才ですね。

(夢眠ねむ)天才だし、私が病まなくなったのって升野さんのおかげで。

(夢眠ねむ)私がすっごく病んでいた時に、なんかね……私、いちばん最初ってバカリズムライブの『サスペンス』っていう単独のエンディング曲を歌ったのが最初で。結構大昔なんですけど。その後に「すべらない話」ででんぱが観覧ゲストで出た時にご挨拶をして。私、その時まだ結構病んでいたんですよ。「つらい……」みたいな。その時に「おおきな梨を食べました」っていうリプをくれて。

病んでいる時に「おおきな梨を食べました」

(夢眠ねむ)みんな普通「大丈夫?」とか「そんなこと言うな」とかなのに、ただデカい梨を食べたことを報告してくれて。それですごい幸せな気分になったんですよね(笑)。

(夢眠ねむ)「ああ、今日バカリズムさんは大きい梨を食べたんだ。よかったね!」みたいな。そこから、なんか病んでもおおきな梨のことを思い浮かべて……(笑)。

(夢眠ねむ)なんかどっちにも、なんの弱みにもつけこまずに。

(夢眠ねむ)そうそう。元気づけてくれたんだなっていう思いやりを感じて。すごくいい方だな!っていうところから仲良くなった感じですね。

 

病んでいるときや泣いているとき、落ち込んでいるとき、

人にかける言葉って難しいですよね。

大丈夫とか、平気とか?相手を気遣って言ったとしても、相手の受け取りかたによっては

それが逆に傷つけてしまうことだってあるかもしれません。

 

バカリズムさんのような頭の回転が速く、色んな言葉のチョイスをしっているプロフェッショナルが選んだ答えは触れない優しいさ。

 

病んでいることにはいっさい触れずにただただ元気になってもらいたい…、そんな優しい思いやりの心、

それが『大きな梨をたべました』というフリップに詰まっていたのでしょう。

結果、夢眠ねむさんの心が動いた。なんだかバカリズムさんらしい素敵なエピソードですね。

ご結婚おめでとうございます!!